還暦祝い

もうすぐ雪だるまの誕生日なので、靴下を編み始めた。
1955年生まれの雪だるまは今年ちょうど60歳。還暦である。
であるから最初は赤いちゃんちゃんこでも編んであげようかと思ったのだが
冬場もせいぜい厚手のスウェットシャツくらいで、セーター類は全く着ない雪だるまが
毛糸のちゃんちゃんこ(しかも赤!)なんかに袖を通すはずはなく
手間暇かけて編むだけ無駄なので、その案は即座に却下して
靴下を編むことにした。色は黒。
編み込み模様も地模様もない、シンプルな基本型。

おかげで編むのは簡単だが、一方でかなり退屈でもある。
セーターなどの身頃で、編んでも編んでも終わらない延々続くメリヤス編みを
よく“メリヤス砂漠”と呼ぶが、リブの靴下も似たようなものである。
ずっと同じことの繰り返しで、天気のいい午後などに編んでいると
だんだん眠くなってくる。

しかも色が黒で、光を吸収するせいか、編み目が見えない。
メガネをかけても、見えない。
よって一度目を落としたり、間違えたりすると、
直すのに普通の3倍くらいの時間がかかる。
まったくもって「とほほ・・・」という感じで、
いくら雪だるま用でも、黒ではなく濃灰色くらいにしておけばよかった
と少し後悔した。

今、2つめのかかとが終わったところだが
誕生日まであと3日。がんばらねば・・・


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1757-be30b89a

Comment

とらこ

あらぁ、雪だるまさんはそういう年齢なんですね!
わたしのひとつ上だわ。
そしてうちの夫と同い年だ。

手編みのお祝いなんて素晴らしいです。
愛情が赤外線のように効きそうですね。
(うちなんて、駅前のデパートで大急ぎで買った赤っぽいシャツでした。。。)

でも目をお大事に!

  • URL
  • 2015/11/28 18:16
  • Edit

らうとら

本人、信じられないようですが、そう、そういう年齢なんです。
「こっちに来てから、月日の経つのが異常に速い」と、ぼやいております。

靴下、お陰様で編み終わったのですが、これに愛情がこもっているかどうかは
はなはだ疑問であります。すっごい単純なパターンだし、さっき明るいところで
よーく見たら、かかとのマチで一目、糸が半分しかかかっていない目があるのを発見
してしまいました。後で穴を綴って、誤魔化さねば・・・

私もですけど、とらこさんも目をお大事に!
  • URL
  • 2015/11/30 10:14

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター