鍋20歳

  • 2015/12/04 11:32
  • Category: 雑記
昨日、マッシュポテト用にじゃがいもを茹で、さて軟らかくなった、では茹で汁を捨てようかと鍋を持ち上げて傾けたら、なんとぽっきり鍋の柄が折れ、あやうく6人分のじゃがいも全部、流しにぶちまけてしまいそうになった。

私が思わず叫び声を上げたものだから、すでに到着していたお義父さんやフランスが「どうした?」と流しに飛んできたが、私の方は柄の折れた片手鍋を抱えて、必死に茹でじゃがいもを守るの図。まったく傍から見たら滑稽としか言いようのない格好で我ながらおかしかったが、でもこのじゃがいもをぶちまけてしまったら主菜の付け合せがひとつなくなる!と、わりあい真剣だったのである。

幸い、流しにこぼれたじゃがいもはほんの少しで、おかげでマッシュポテトは6人分の付け合せに十分間に合ったが、いやそれにしても、いくら樹脂製とはいえ、けっこう太い片手鍋の柄が、こうも突然ぽきりと折れるとは思いもよらなかった。

思えばこの片手鍋は95年に香港で一人暮らしを始めた時、最初に揃えた台所用品のひとつだから、今年でちょうど20年。手ごろな大きさが使いやすくて、ほとんど毎日のように使っていたのだから傷むのも道理、折れても文句を言えた義理ではないのだけれど、ステンレス製の鍋本体の方は、まだまだしっかり堅牢で、あと20年くらい使ってもびくともしそうにないので、柄がだめになったせいで鍋として使えなくなってしまったのは、誠に残念。

一応修理できないかと、折れた柄の付け根を分解してみたが、ねじが外れたとか金具が取れたとかではなく、柄そのものが途中から折れてしまっているので、修理は不可能と思われる。名の通ったメーカーの品というわけではないから、柄だけ交換なんていうサービスなんかあるわけもないし。

それでもなんだか、すぐに捨てるには忍びなくて、まだ台所のカウンターの上に乗せてあるのだけれど、さてこの柄なし鍋、何かに使えるだろうか。


分解してはみたけれど、直せそうにはない。
きれいな円筒形だから、鍋としてはだめでも、ゼリー型とかケーキ型としてなら使えるかなあ。


IMG_0507.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1759-7fe12d65

Comment

Amei

冬の夜長に木を削る。
  • URL
  • 2015/12/04 17:27

らうとら

今日、林の中を散歩しながら、柄になりそうな枝が落ちてないか物色したのですが、これがなかなか落ちていませんのね。あんまり枯れた枝では、またぽぎり折れてしまいそうですし。
この次ホームセンターに行った時、また探してみますわ。
  • URL
  • 2015/12/06 10:52

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター