10に変えたら

  • 2015/12/21 11:13
  • Category: 雑記
コンピュータはまだ何とか動いてくれている。時々突然スイッチオフ状態になって、フッと画面まっくら、音声消えて不気味な沈黙になったりしてはいるが、1、2秒待ってスイッチを入れると、また動き始めるので、少なくとももうしばらくは使えるのではないかと思う。

そういう調子が今一つの時にOSを変えるのはどうかなあ、とは思ったが、この頃頻々と「Windows10に変えましょうよ♪」というメッセージがポップアップし、うるさくてかなわないので、昨日ソフトをDLして10に変えた。「PC、買い替えないとだめかなあ」と思ってDellのサイトを見ていたとき、すでにOSはすべてWindows10に変わっていて、もう7を搭載した機種など売っていないのだと知ったせいもある。

そしてコンピュータの調子が今一つの割にはアップデートはうまくいって、1時間ちょっとで「完了しました」メッセージが出てきた。そしてアイコンやタスクバーのデザインなどに多少の変化はあったものの、基本的な操作に大きな変化はなく、「ファイルはすべて元の場所にあります」メッセージの通り、ファイルが見つからないというトラブルもなく、こうしてワードも使えているし、ネットへも支障なくアクセスできているし、今のところOSのアップデートにつきものの様々なトラブルには見舞われていない。

ただひとつ、アップデート直後にオーディオブックを聞くためのソフトを使おうとしたら、「再生できません」メッセージが出たのには慌てた。ソフトの中に入っている100冊以上の本のどれをクリックしてもだめ。目が悪くなり活字を追うのがしんどくなった私にとって、オーディオブックは生活における大きな楽しみのひとつなので、これがなくなるのはかなり悲しい。
エクスプローラでCドライブを見ると、コンテンツのファイルはそこにあったので、ファイルそのものがなくなったわけではないと知って少し安心したが、でも聞けないのではないのと同じ。なんとかしなくては・・・とそれから2時間以上、オーディオブックサイトへ行って、再度オーディオブックをDLしてみたり(購入した本は複数回のDLが可能)、リスニングソフトのアップデートを試みたり、Windows Media Playerなら聞けるかとそちらを試したり、必死にあれこれいろいろやってみた。その間ずっとPCの画面を凝視し続けたので、後半、目が痛くなったが、目薬さしながら頑張った。

最終的には、コンテンツのファイルをMedia Playerに移したり、また元に戻したりしたのが奏功したのか、それとも何度か再起動するうちに新しいOSがリスニングソフトを認識するようになったのか、はたまた別の理由か、コンピュータについては何も知らない私には判断できないのだが、あれこれ試しているうちに突然聞こえるようになって、以来、問題なく使えている。ほっと一安心である。

編み物のお供に、また寝入る前の子守歌代わりに、そしてフランス語の音読練習に、私の生活にオーディオブックは欠かせない。収入がなくなった今でも、オーディブルの会費だけは払い続けているのはそのためだ。You○ubeでもオーディオブックは聞けるけれど、頻々と入る広告がうるさいし、著作権の問題もあってアップされている本には偏りがある。LibriVoxなどのヴォランてティアによる朗読は、中には上手な方もいるが、一般的にはあまり聞きやすいとは言えない。心地よい朗読が聞きたければ、やはりお金を払うしかないのである。餅は餅屋
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1767-440a0e31

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター