一長一短

金曜はオトモダチと楽しく食事をして喋って、ごきげんで帰宅したのだが、土曜の朝起きてみたら喉イタ&鼻水つつーになっていた。日曜には熱も出て、おかげで週末丸つぶれ。ひたすらティッシュを消費し、居間のソファと自室ベッドの間をうろうろ。こら、風邪菌! わたしの土日を返せ!


でも土曜の朝にお義父さんちに着いた雪だるまから電話があり、ついで近所のめぼしい物件の情報がメールで来たので、わたしも久しぶりにカナダの不動産サイトを当たってみる。が、何しろ小さい町なので、一目惚れ物件はなし。「○○な点はいいけど、××がなあ…」という一長一短物件が数件。


雪だるまがメールで送ってきたお父さんちのすぐ先の物件は、家の外観、木の生い茂った庭の様子は、目がになるほどすてきだが、いかんせん寝室が3つしかない。これでは客用寝室を1つ取ったら、私か雪だるまかどちらか
1人が、自分の部屋を持つことを諦めなければならない。T-T 床面積は約180平米あるのだから、すごく小さい家ってわけでもないのに、なんで3寝室しかないのよ?せめてあと1寝室あればいいのに。地下のファミリールーム区切って、1部屋作ろうかしらん?




この木のこんもりさ加減がすき
真ん中の煙突もすき



あともうひとつ、川の側に床面積220平米、6寝室の物件があるのだが、こちらはお値段がやや悲しい。それに大きな家は税金も高いし、維持費もかかる。斜面に建っているらしく、表から見ると1階建て、裏から見ると2階建てで、裏側からはどちらの階にも陽が入るのは◎だが、斜面は長の年月には地すべりするのではないか、川のそばは湿気と蚊が多いのではないか、地球温暖化で雪解け水が増え、川が洪水になったらどーしよー?とか、つまらないことが心配だ。


まあどうしてもこの夏に買わなければならないわけではないが、来年もっとよい物件が出てくる保証はないわけで、うろうろ迷うところである。

ちなみにお値段は上が約1500万円、下が約2300万円。
東京のマンションと比べたら即買!の値段なんだけど
そこはそれ、やはり相場と懐具合というのがありまして
即決はできかねるんですなあ。






どこかの高原の安ペンションみたいな外観もちょっと悲しいんだが
6寝室というのは、いいなー
(これは裏側から見たところ)

スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター