ぎく

昨日は雪だるまに急ぎの仕事が入ってジムに行けなかったので
「じゃあ運動代わりに雪掻きでもするか」と
スノースクープを持ってドライブウェイに出た。

月曜の積雪は10センチくらいで、しかも気温が低かったので
雪は湿っておらず、さーらさら。
「これなら一人でやっても1時間はかかるまい」と
高をくくって、早速取り掛かった。

そして予想どおり40分そこそこで九分通り終え
あとは道路との境をちょちょっと均して終了!と
最後の一掬いを放り投げたら、腰にぴしーん!と激痛。
そのまま、その場で固まってしまった。

幸い激痛は一瞬で去り、固まった中腰の姿勢からそろそろと身を起こして
ゆっくりとガレージの方へ歩を進め、スクープをしまってから
玄関の方へ方向転換して、家の中に入ることができたが
ちょっと姿勢を変えようとすると腰に痛みが走る。
これはもしかして、話に聞く「ぎっくり腰」というものか?

ただ「ぎっくり腰」とはいっても、私の場合は激痛で身動きできない
というほどではなく、歩けるし、階段も登れるし、椅子に座ったり
しゃがんだりもできる。
その昔、友人の一人がエレベータのないアパートの上階でぎっくり腰になった時は
本当にうつぶせになったまま動くことができず
救急車を呼んで、がタイのいい救急隊員のお兄さん二人に
階下まで運び下してもらい、そのまま即入院となった。
それに比べれば、かなりの軽傷といえるのだが
それにしても、ちょっと身動きするとすぐに「いたたた・・・」となるので、まいった。
一番しんどいのは身体を前に曲げる動きで
つまりは物を拾ったり、あるいは靴下やパンツを履こうとしたりすると
てきめんに痛みが走る。
なるほど腰の筋肉というのはこういう風に働いていたのか、と
改めてしみじみ感じ入った。

おかげで昨日は一日、何をやるにもそろりそろり。
常にやや腰を曲げてよろよろ動いている私を見て雪だるまは
「急に齢を取ったねえ」と笑っていたし
私自身もおかしくて、痛さに顔をしかめつつも、
ついくすくすにやにやしてしまっていたが
幸い一晩寝たら、症状はかなり軽快し
発症から24時間以上経過した今日の夕方には
前かがみになっても、あまり痛まなくなってきた。
やれやれ、これなら明日はジムに行けそうである。

それにしても私は今まで腰が痛くなったことなどなかったのに
たかが40分の雪掻きでぎっくり腰になりかけるとは
うーん、本当に寄る年波かも。
これからは雪掻き前にも準備運動をした方がよさそうだ。
ついでに腰の筋肉を鍛える運動も増やそう。
本格的なぎっくり腰は、ぜひ避けたい。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1779-b17013c6

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター