コンポジットレジン

木曜日、歯医者に行った。
3週間ほど前、昼食にシリアルを食べていたら突然ガリッという音がし
何かと思ったら、下の奥歯の充填剤が欠けてしまったのである。

「なんで柔らかいシリアル食べて、充填剤が欠けるの?」とは思ったが
考えてみれば、この歯を治療したのはたぶん30年位前。
いくら金属(金銀パラジウム合金)製でも、いいかげん寿命だったのかもしれない。

欠けたとは言っても穴が開いたわけではなかったので
別に痛くはなかったが、放っておくわけにもいかないので
行きつけのラコンブ先生に電話した。
そしたらもらえた予約が、今週の木曜だったのである。
いくら痛みがないとはいえ、3週間後まで予約で一杯とは
ラコンブ先生、ずいぶんとお忙しいようす。
ご商売繁盛のようで何よりなり。

さて、その欠けた歯の治療だが
これが、あっという間に終わった。
麻酔を打って、10分待って、薬が効いたところで
カリカリカリと古い充填剤を削って
中をきれいにして、新しい充填剤詰めて
噛み合わせを確かめながら、充填剤を削って整えて、
はい、おしまい。正味40分くらい。

昔々、私が子供の頃は、歯の治療というと2、3回通うのが普通で
しかも痛くて、歯を削る時いやなにおいがして
歯医者と聞いただけで、げんなりしたものだが
それから早×十年。
最近の歯医者は、まず痛くないし、嫌なにおいもしないし
治療室は明るくきれい。そして早い。
科学技術は進歩しても、人類がより良い方向へ進んでいるのか
どうかについては、時々大きな疑問符が頭に浮かぶ私ではあるが
医学、医療技術の進歩に関してだけは、心底有り難いと思う。

今回も治療中に「何か見慣れないものを口の中に入れているなあ」と思ったら
充填剤のコンポジットレジンを固めるための光が出る照射器だったらしい。
2年前に別の歯を治療した時には、こんなものは使わなかったので
ラコンブ先生、新しく導入したのかもしれない。
家に帰ってきてからネットで調べてみたら、この照射器ができたことで
レジンが固まる時間が大幅に短縮されたのだそうである。
(おかざき歯科クリニックさんのサイトが、大変わかりやすい説明を
してくださっているので、ご興味のある方は下記をご覧ください。)

おかざき歯科クリニックさんのサイト 

このレジン、色も歯とほとんど同じ少し黄色みがかった白で
見た目、非常に自然。
金属より強度は劣るそうだが、別なサイトで平均耐用年数を見てみたら
金属が5.4年、レジンが5.2年で、あまり差がなかった。
それに耐用年数は日ごろのメンテ具合によっても変わるそうなので
長持ちさせたかったら、せっせとお手入れに精を出せ、ということか。

まあ私、歯並びが悪いもので、歯磨きは1日3回、
デンタルフロスも使っているし、歯間ブラシも使っているし
1年に1回、クリーニングと検査にも行っているし
できる範囲のことはしているつもりだが、
それでも今回のように、壊れる時は壊れる。
人事を尽くして、待つのは天命?

しかしできれば天命が下るのは、ずっと先が良い。
だってケベックの場合、歯科は保険外なんだもの。
今回も治療費は177ドルと、とほほ・・・の料金。
生活に余裕があるとは言えない義弟ジェリーが
「歯医者へは、もう25年くらい行っていない」
と言うのも頷ける結構なお値段である。
やっぱりお手入れに励まなくては・・・
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1789-f9c0cfad

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター