メメント・モリよりカルペ・ディエム

  • 2016/03/21 11:05
  • Category: 雑記
さっき毛糸を注文した。
「もう毛糸は腐るほどあるのだし、いくらセールだからって
ほいほい買うことはないんじゃないの?
第一、使うチャンスがないかもしれないし・・・」とは思ったが
「なに、使い切れずに死んだら、その時はその時。
ニッターは死んでもスタッシュ(在庫糸)は残る。
死ぬことではなく、生きることを前提に日を送らねば」と思い定めて
あれやこれや6種類ばかり注文した。

齢を取って来ると、ほんと残りの年月を数えるようになって困る。
物を買う時も使える年数を数え、「買うべきか否か?」などと迷う。
甚だしくは本や旅行まで、読んでどうする?とか
行ってどうする?とか、思ってしまう。
それを生かす時間がないかもしれないのに、知識や経験を増やしてどうする?
と頭の片隅が言うのだ。
まったく消極的なのにもほどがあるというものだ。

確かに、人間、生まれた瞬間からいつか死ぬことだけは確実だが
ことに老年になったり、病気を患ったりしていると
生きることより死ぬことの方に頭が行ってしまいがちだが
それでジンセイを放棄してしまっては、あんまりだ。
メメント・モリより、カルペ・ディエム

いや、私は自分自身に言っているのです。
なかなかカルぺ・ディエムができない人間なもので。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1802-e7ae4ee0

Comment

sachi

お久しぶりです。私も物を買うときいつも同じことを思って、カートに買いたい物を入れては購入確定ボタンを押す直前に思いとどまり、そのまま放置というような事がよく起こります。
一定期間使わないものは必要ないものと判断して処分する断捨離体質でもあります。でも毛糸は増える一方です。 時々「私が今日事故死してしまったらこの毛糸は誰かに譲られるのかな」と考えたりもします。 軽い気持ちで始めた編み物が今や生活の一部として、私の心を豊かにしてくれているので今は少し先のことは考えずに楽しんだほうがよさそうですよね。
メメント・モリよりカルペ・ディエム
素敵な言葉をありがとうございます。 
  • URL
  • 2016/03/23 02:49

らうとら

Sachiさん、こんにちは
あー、先を越されちゃった。SachiさんのピンクのBreathing Space を拝見して、「わー、いいなあ」とコメントさせていただこうと思っていたところでした。のろのろしているうちに先にコメントいただいて、恐縮です。

スタッシュ、増えるばかりですよね(笑) でもあれを編むにはこれが必要で、これを編むにはこっちが必要で、どうせ手間暇かけて編むのなら、イメージに合った糸で気持ちよく編みたいですもんね。編まない人には、この気持ちはわからない。
ああでも、きっと使い切れないんだろうなあ。私が編めなくなったら、私のスタッシュ、Sachiさんにお送りしましょうか? 使っていただける?
  • URL
  • 2016/03/23 11:05

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター