PC退院

  • 2016/04/08 08:54
  • Category: 雑記
PCが戻ってきた。ただし、“直った”わけではない。
ジミー君、いろいろなプログラムでチェックしたみたけれど、
結局、突然電源が切れてしまう原因は特定できなかったのだそうだ。

ただ状況から見て考えられる可能性は
1. ACアダプタの不具合
2. 充電機能が衰えているバッテリーが不具合を誘引
3. マザーボードの不具合
の3点のうちどれか、または全部だそうで

それならと、私はバッテリーを外してもらった。
どうせ家の中で常に電源に接続して使っているわけだし、
昨年末から、だましだましこのPCを使ってきた私の感じで言うと、
どうも2のような気がしたからだ。

そしたらジミー君は、バッテリーを外したついでに
別のACアダプタも貸してくれた。
私は「原因と考えられる3項のうち、一遍に2つを変えてしまっては、
たとえ不具合が直っても、どちらが奏功したのかわからないではないか」
と思ったが、ジミー君も雪だるまも「まあ、これで試してみて」というので
しぶしぶそのまま引き下がり、ジミー君ちのACアダプタを付けて戻ってきた。

以来5日ほど経つが、いまだ“プフっ”は起こっていない。
バッテリーなしなので、スリープ状態のまま場所を移動ということができず、
移動したい時はいちいちシャットダウンしなければならないのが面倒くさいが、
それ以外は至って快適。問題なく使えている。
原因と考えられる3項のうち、少なくとも3のマザーボードではなかったらしく
正直、かなりほっとした。
だってもしマザーボードだったら、PCを買い替えるしか解決策がなく
実に実に物入りなことになるからだ。
まだ5年しか使っていないPCなのだから、せめたあと2~3年はもっていただきたいのである。

ちなみにジミー君の修理(直らなかったけど)代は、
ミニマム1時間の手間賃で37ドル。
これに借りていたPCの代金、月37ドルと税金が加わって計85ドルちょっと。

PCレンタル料については、「1週間借りてただけなのに、
丸々1か月分払うのかあ?」と思ったが
雪だるまは「そういう決まりなのだから、仕方がないでしょう」と
交渉する気、まったくなし。
私一人だったら、ダメもとで「日割りで1週間分に!」とか
「せめて半月分に!」とか食い下がるところなのだが、
雪だるまはほーんと何にも値切らない人で
「君は何年、中華圏に暮らしていたんだ?」
「大阪に住んでいたことだってあるくせに!」と
後ろから小突いてやりたくなるほど、相手の言うがままに支払う。
支払いぶりだけ見ていると、まるで子どもの頃から金に苦労したことのない
大店の若旦那みたいである。
すべてがその調子ならまだわかるが、スーパーでは私同様
値引きの赤札にふらふらと引き寄せられ、
「××より○○の方が50セント安い」と、チラシを見比べる人なのである。
実に解せない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1809-aa733682

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター