庭仕事開始

庭の雪が半分方融け、庭仕事が始まった。
まずは防寒を兼ね花壇の上に敷いてある枯れ落ち葉を取り除き
次いで立ち枯れている草花や庭木の枝や茎、葉を切って整理する。

それが終ったら、前庭の芝生の上に敷き詰めているシートを取り除く。
(前庭の芝生には、冬の間すべり止めに道路に撒かれる細かい砂、石粒が
雪と一緒に除雪され、大量に堆積するので、シートを敷いておかないと
芝生が石粒だらけになってしまう)
シートは数メートルの長さの上、砂や泥がくっついていて重いので
はがし、乾かし、畳むのを一人でやるのは結構大変である。

そしてそれが終ったら、芝生掻き(レーキング)
以前にも書いたが、金属製の熊手(レーキ)で芝生をまんべんなく掻き、
冬の間に枯れた葉や落ち葉、ごみを取り除くのは
半日もやれば、その夜は肩と腕が間違いなく筋肉痛
2、3日続ければ、レーキが当たる部分の手の皮が
ぺろり剥けるほどの重労働である。

だから私はこの作業が大嫌いだ。
大嫌いなのだが、芝生の健康のためにはやらねばならないので
毎日少しずつ、少しずつ、手の皮が剥けない程度にぼちぼちやっている。
今日でやっと庭の1/5くらいが終った。
あと4/5残っている。ああ・・・

それでも作業の合間に花壇をながめ、
まだ朝晩の気温は0℃以下、日陰の部分には雪が残っているというのに、
取り除いた落ち葉の下から、もうすでに色々な花の芽が顔を出しているのを見ると
少しは元気が出る。

去年、100個で30ドルくらいと安かったので、
球根タイプのワイルドフラワーミックスを買い、適当にばらまくように植えてみたのだが
その中のクロッカスやヒヤシンスは寒さに強いのか、
雪の下で芽を伸ばし、すでに花をつけている。
どちらも野生に近い種類なので花は小さいが
他に何も色のない花壇に、ぽつんぽつんと紫や水色が飛んでいるのは、いいものである。
フクジュソウによく似た黄色い花も咲いている。
チューチップも伸びてきているが、咲くのは早くても来月。

IMG_0665.jpg

IMG_0666.jpg

IMG_0672.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1815-de5a5c24

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター