型の繰り返し

  • 2010/07/30 16:12
  • Category: 雑記
がさつな性格そのままに、いつも意固地な意見を乱暴に書き連ねているわがブログだが、読むのは心優しい繊細な文章や、柔らかく温かい文章、透徹した明晰な文章が好きだ。


昨日からお茶の稽古をしている方の文章を読んでいる。型の繰り返しの中に何かがあるようである。私は怖いので、なるべく自分の内側は見ないように、物事を深く考えないようにしているが、といって「毎日が楽しく過ぎていけばそれでいい」と思っているわけでもない。(第一、毎日はそんなに簡単に過ぎていかないし、考えまいと思っても考えざるをえないことが出てくるし)
何かを繰り返し稽古すると、何が見えて来るのだろう。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

流行りものに弱く、あきやすいわたくしめは同じことを繰り返すようなおけいこごとが続いたためしがありません。
サーキットトレーニングでさえ、もうあきかかっているのに。
ところで、その前のニッキですが、やっぱりと思いました。
この頃、わたくしめも今までなら絶対に着なかったピンクや
スカイブルーの服を着るようになりました。その方が大好きな
黒よりずっと顔色がよく見えるのです。
還暦で赤いちゃんちゃんこを着る理由も分かったような...
  • URL
  • 2010/08/02 11:13
  • Edit

loutra

型の繰り返しというのは座禅同様、無心になるためにやるのか
と思いますけど、ほんとのところはわかりません。
らっきょや玉ねぎのように、剥いて剥いて、剥いた挙句
何もなかったらどーしよー?
それとも“何もない”ことを確認するために
やるんでしょうかね? わかんないです。
似合う色の話。洋服では相変わらず黒白ばっかなのですが
着物はそれはダメみたい。まとう面積が違うせいかと思います。
着物って極端な話、頭と手足しか出ないから
色がカタマリなんですよねー。
そういえば還暦は赤いちゃんちゃんこでしたね。
いいこと聞いた。赤い着物も買ってみようかしら?
  • URL
  • 2010/08/04 15:57
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター