お祭りで絵を買った

先々週の土日はこの町のお祭りで、ちょうど天気もよかったので、いそいそと自転車で出かけた。このお祭り、一応“La Foire en Ville”(Town Fair)という立派な名前がついていて、いかにもお祭りらしくホットドッグ・スタンドやアイスクリーム・スタンドが出ていたり、空気で膨らませる巨大すべり台やジャングルジム様の遊具が通りに並べられて、子どもたちが遊べるコーナーができていたりもするが、メインはがらくた市。町の目抜き通り数ブロックを車両通行止にして、そこで即席の蚤の市が開かれているのである。

出店しているのは大部分、この町の人たち。中にはこういったお祭りを回って店を出す専門業者もいるが、9割方はご近所の誰彼さんたちである。そして売っているのはだいたい古着や古本、もう使わなくなった道具類などの不用品。古いスキー板もあれば自転車もある、鍋釜、花瓶のたぐいもあるといった具合である。

要するに文字通りの“がらくた市”ではあるのだけれど、私はこういう蚤の市とか救世軍のスリフトショップなどで、その“がらくた”を漁るのが大好きなので、毎年このお祭りを楽しみにしていて、6月が近づくと「あした天気になあれ」と当日の好天を祈っているのである。(雨でも市は開かれるのだが、バシャバシャ雨が降る中、露店を見て回るのはしんどい)

で、去年はここで、四角いガラスの花瓶2つ(各1ドル)と、絵を2枚買った。絵はどちらも北米の農家を描いたもので、土曜に見たとき、その薄暗い雰囲気が妙にこちらの琴線に引っかかったものの値段がついておらず、売主に声をかける勇気がなくてその日は買わずに帰ってきた。しかし翌日になってもどうしても気になるのでまた出かけ、思い切って値段を聞いて買ってきたのである。そろそろ市がお終いになる日曜の午後だったせいか、値段は1枚5ドルだった。家に帰ってきてから隅に記されたサインを見ると、作者はBilly Jacobsさんという人で、こういう陰鬱な雰囲気の農家の絵を、よく描いているらしい。この2枚の絵は今、地下へ降りる階段手前の壁に掛かっている。薄暗い雰囲気の絵が、薄暗い階段によく合うのだ。

そして去年で味をしめたので、今年もまた、絵(額縁)漁りに出かけた。そして額縁を2つと絵を3枚買ってきた。ただし3枚の絵は共に額縁目当て。作者には申し訳ないが、中の絵はどうでもよくて、額縁の方を使うつもりで買ってきたのである。
だが、帰ってきてよくよくみたら、うち2枚は結構おもしろいような気がしてきた。パピルスを模したような紙に、古代エジプトの壁画のような人物像とヒエログリフ(?)が描かれているのだが、描線くっきり、色彩鮮明で、全然古色なんかついていないところが、却っていい。うちのシンプルモダン、直線ばっかりの内装にも、案外合いそうだ。


これと

IMG_0746.jpg


これ

IMG_0747.jpg


なんだかエジプトの土産物屋で売っていそうな雰囲気

IMG_0748.jpg


ただしこの絵の場合、絵と額縁が全然合っていない。ほんとに間に合わせに入れましたという感じで、大きさも合っていないし、1枚など裏板すらないのだ。

つらつら眺めるに、この絵に合いそうなのは、黒とか焦げ茶とか暗色の細縁。そしてふつうにマットを入れてしまうと、このパピルスまがいの紙の縁のぎざぎざが隠れてしまうので、マットはなしで代わりに深緑とか濃い色の裏板(裏紙?)で、アクセントにする。そんな感じの方が絵が映えそうに思えるのだが、どうだろう?

もっとも、額縁目当てで買った絵のために新しい額縁を調達していては、本末転倒気味ではある。この絵、額縁付きで1枚4ドルしかしなかったのだ。絵の数倍の値段の額縁というのもなあ。ここはやはり来年またこのお祭りで、この絵用の額縁を探すしかないのだろうか。

余談だが、今年はこのお祭りで5人の知り合いに遭遇し、やあやあと挨拶を交わした。最初の頃はお祭りに出かけても誰一人知っている人などいなかったのに、なるほどたとえ片言のフランス語しかしゃべれない半人前の人間でも、5年も住んでいればそこそこ知り合いはできるのだなあ、と少々感慨深かった。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1823-a40744e5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター