つまらない話

  • 2016/08/08 09:44
  • Category: 雑記
先日、綿棒が切れかかったので、新しいのを買うべく
食料品の買い出しのついでに、スーパーの衛生用品コーナーに立ち寄った。

ティッシュやらコットンやら、さまざまの紙、綿製品が並んだ棚には
定番“Q-tips”綿棒と、そのスーパーの自社ブランド綿棒が置いてあり
比べると(当然だが)自社ブランド品の方が幾分安かったので
ちょっと迷ったが、品質にさほどの差はあるまいと考えて
安い自社ブランド品の方を買ってきた。

が、家に帰って箱を開けてみると、この自社ブランド品は
“Q-tips”に比べてワタの部分がややほっそりしているというか
十分福々しくないというか、要するに若干ワタをけちった感あり。

それでも、昔、香港にいたころ使っていた綿棒、
中国製の格安品で、時々軸だけでワタが巻いてなかったりしたこともあった綿棒に比べれば
この自社ブランド品は、十分立派な品質ではあるのだが、
綿棒の王者“Q-tips”を見慣れた目で見ると、貧相さは否めない。
「ふえー、こんなことなら“Q-tips”を買えばよかった・・・」
と箱の中のほっそりした綿棒を眺めて少々後悔したのだが、
今更どうなるものでもない。

なぜなら、もうすぐ使い終わる“Q-tips”は
5年前、こちらに引っ越してきてすぐに買ったもの。
500本入りの綿棒を使い終わるのに5年かかったとすると
今回買った1170本入りの綿棒を使い終わるには10年以上かかる。
死ぬまでにもう1回綿棒を買うチャンスはないかもしれない・・・
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1836-5c993d3e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター