アフリカすみれ

しばらく前に読んだ小説に、夫のDVに苦しんだ女性が、
自身を事故死したかに見せかけ、命からがら夫のもとを逃げ出す
というのがあった。

その逃げ出す際、彼女は大事に育てていたアフリカすみれの鉢から
目立たぬようにそっと1枚、カミソリで葉を切り取り
ビニール袋に入れてポケットに忍ばせ
深夜のバスに乗り込む。

そして、以前住んでいた街から遠く遠く離れた町で
彼女はそのアフリカすみれの葉を取り出し
小さな鉢に植えてやるのだ。
新しい名前、新しい外見で生活を始めた彼女が
たったひとつ、切って捨てた過去から持ってきたもの。

この話を読んだとき、私は切り取った葉の根元から出てくるのは
同じような形をした1枚の葉かと思っていたのだが
実際には違った。
小さな双葉が、たくさん、たくさん、出てくるのだ。

IMG_0870.jpg

これは、雪だるまが世話をしているアフリカすみれの1鉢の
元気がなくなってきたので、物は試しと、葉を2枚ほど切り取って
土に刺しておいたもの。
香港時代、さんざん枯らしたアフリカすみれなので
「だめもと」で刺しておいたに過ぎなかったのだが
案に相違して、ちゃんと葉が出てきた。
しかも、たくさん。

元気がなくなっていた鉢も、どうやら持ち直してきたようだし
カナダの室内環境は、香港のそれよりも
アフリカすみれに合っているのかもしれない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1859-7ff09e54

Comment

Amei

アフリカすみれってどんな花かとググったら、セントポーリアのことだったのですね!
  • URL
  • 2016/11/14 10:00

らうとら

なんと、セントポーリアとアフリカすみれは同じ花だったんですか?! 私は今の今まで、知りませんでした! セントポーリアという名は日本ではよく聞きましたが、こちらではもっぱら African violets で、専用の土もその名前で売っています。なので私はてっきり別の花かと。いや、勉強になりました。
  • URL
  • 2016/11/16 21:16

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター