冬は大変なのよ&花もようのかば

今日は雪だるまの誕生日で、明日はお義父さんの誕生日で
例年の如く合同誕生会をするので、私は今ちょっと忙しい。

にもかかわらず、昨晩ベッドに入る前に見たときにはちゃんとかかっていた
例の芝生カバーが、夜半に吹いた突風&強風で朝起きたら大きく剥がれて
道の方にびろろろーんと広がっており、しかもその上に除雪車が除雪していった
みぞれ混じりの重たい雪がどどんと積みあがっていて、ひどい有様になっていた。

この芝生カバー、人/車通りが増える前に元通りに張り直さなければならないのだが
明るくなり始めた今も強風は続いており、みぞれ混じりの雨もびちゃびちゃと降っていて
この中、外に出て雪をかき分けつつ芝生カバーを直さねばならないのかと思うと
げーんなりを通り越して、ほぼ涙目である。

しかし、やらねばならぬ。
”みぞれ混じりの雨”ということは、気温は零度以上(体感気温は別だが)
今のうちに直しておかないと、気温が零度以下に下がり始めたが最後
シートは凍って道や芝生に貼り付き、直したくても直せなくなる。
杭打ちも同様。地面が凍ってしまったら、やわなプラスチックの杭など
硬い地面に当たってぐにゃり曲がり、金槌を使っても打ち込めない。
ダウンの上に防水ジャケット着て、帽子被って手袋して、
みぞれと鼻水で顔をびちょびちょにしつつ、作業するしかないのだ。ああ。

もっともお楽しみもないではない。
先日、ピンタレストでこれ↓ を見て以来、気になって気になって


hippo.jpg


「こんなもん編んでどうする?」と思いつつも、
とうとう余り毛糸でモチーフを編み始めてしまった。

このモチーフ、“アフリカンフラワー”というらしいが
人気のパターンのようで、様々な人が様々な配色で
いろいろなものを作っている。


気球とか

baloon.jpg


恐竜とか

dino.jpg


帽子とか 

hat.jpg


これはバッグか?

bag.jpg


棒針編みをしすぎて、左親指が少々腱鞘炎気味なので
しばらくかぎ針で遊ぶのもいいかもしれない。
カラフルなモチーフにするには、しょっちゅう糸を変えなければならなくて
それがちと面倒くさいが。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1864-ebcef061

Comment

Amei

恐竜が可愛いです!
  • URL
  • 2016/12/02 09:58

らうとら

うん、かわいいでしょ。あと、くじらとかフクロウとかもあるんだよ。
ほんと、こんなもん作ってもしょうがないんだけどね。なんか見てると無性に作りたくなってくるのよね。
  • URL
  • 2016/12/03 21:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/12/14 11:58

らうとら

鍵コメさま

ははあ、やはり恐竜が一番人気ですか。「よっしゃ、まかせとき!」と言いたいところですが、このモチーフ、実はけっこう大きいんですよ。合太程度で編んでも、直径5㎝くらいにはなる。なのでそれをつなげて恐竜を作ると、ゴルフクラブのカバーというより、ゴルフクラブケース、それも昔風のやたら口径が大きいタイプの入れ口を覆うカバーくらいの大きさになってしまいまして、鍵コメさん、恐竜背負ってゴルフにお出でになる?
  • URL
  • 2016/12/14 21:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/12/18 20:37

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター