♪いいえ、寒さに負けた♪

昨日はジムへ行こうと雪だるまと二人、歩き始めたのだが、
うちから真っすぐ、四つ角のちょっと先まで歩いたところで回れ右。
負け犬よろしく、しっぽを股の間に挟んで、すごすごと逃げ帰った。
風が冷たくて、冷たくて、とてもではないが歩いていられなかったのだ。

昨日の外気温はマイナス10度。
気温だけ見ればむしろ暖かいくらいで、しかも晴れていたのだから
ふつうだったら30分弱歩いてジムに行くのに何の支障もないのだが、
不幸にして昨日の風は滅法冷たかったうえに、真正面からの向かい風。
氷の刃かと思うような鋭さでぴゅうぴゅう吹き付けてきて
むき出しの顔や薄手のスノーパンツの腿のあたりをビシビシ突き刺し
どんどん体温を奪っていく。

寒さには強い雪だるまですら、5分歩いたところで
「車で出直そうか?」と言い出したくらいなのだから
その冷たさ、推して知るべしである。

皆さんご承知のとおり、同じ気温でも風のあるなしで体感温度は大きく違う。
一般的に言って、風速が1m/秒 増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなるのだそうで
また気温が高い時より低い時の方が、体感温度は急激に下がるんだそうであるが
このあたり、日本でも外地でも、寒い地方にお住まいの方は、
生活実感として十分骨身に染みていらっしゃると思う。

私もこの5年で、だいぶ学んだ。
たとえば今朝はマイナス26度だったが、風はなかったので
生ごみ捨てに外に出たときも、さほど寒いとは感じなかった。
もちろん足元は雪だし、外に出るために開けたフランス窓には
室内側にも薄く氷が張っていたけれど、
外に出た瞬間、身体の芯から熱が奪われるような
ぞくっとする感覚はなかった。

それにしても今年は雪が早い。
去年はグリーンクリスマスだったのに
今年はすでに融けない雪が庭や屋根を覆っている。
この間中古店で、黄緑色のダウンジャケット($10、すでに活躍中)と
灰色の厚手のスノーパンツ($5)を買った甲斐があったというものである。

ただブーツがタン(ベージュに近い茶?)で、手袋が赤なもので
これに黄緑のジャケットと灰色のスノーパンツを合わせると
全身色がばらばらで、眩暈がしそうなカラーコーディネートであるところが
なんともはや・・・であるけれども。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1868-a903dfec

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター