Pack rat

  • 2017/01/30 11:59
  • Category: 雑記
しばらく前から世の中は断捨離流行りで、
人々は捨てること、モノを持たないことに熱心になっているようだが、
私は逆にこちらに来てから、モノを溜め込むようになった。
一見、ゴミとしか思えないような反故でも古布でも
壊れた道具でも、とりあえず捨てずに取っておく。
衣類ならなおさら。たぶんもう二度と袖を通すことはないと思っても
着用可能なものは、後生大事に箪笥に眠らせておく。
理由は簡単。反故や古布はメモや掃除などで使い道があるし
洋服に至っては、処分したが最後、同じようなものを手に入れるのは
相当に困難とわかっているからである。

「相当に困難」というのはつまり、退職して収入ゼロの身だから
いったん捨ててしまった後で、何らかの理由で再度そのモノが必要になったとしても
再び同じものを購入できるだけの資金力がない、
というのもあるが、それだけではない。
「入手可能性」の問題も無視できないくらい大きいのだ。
この田舎では、私が気軽に行ける範囲にある店の数には限りがあり、
その中で、Tシャツなどのカジュアルなものはともかく
ジャケット、スーツなどで気に入ったものが見つかる可能性はかなり低い。

かてて加えてサイズの問題もある。
肩幅の割に腕の短い私は、アジア人サイズの日本や香港でさえ
こうした衣類にはお直しが必要だった。
況や北米人サイズの当地に於いてをや。
袖丈その他、直さずに着られるジャケットなどあろうはずがない。
となると、何らかの理由でこうした衣類が必要になった場合、
たとえあちこちさんざん探し回って気に入ったものが見つかったとしても
それからさらに、どこかのクチュリエに持って行って
身体に合うように直してもらわなければならない。
服そのものの上代に加え、安くもないお直し料+探し回ったり、
クチュリエに持って行ったりする手間暇を考えると
これはもう、場所塞ぎでも、資源の無駄でも
万一のためには「取っておいた方がよほど簡単・・・」となるのである。

だからわたしのクロゼットには過去5年間一度も手を通していない
お仕事時代のスーツやジャケットがいまだにぶらさがり
これらの衣類のお供をしていたヒールのある靴やサンダルなどが
その下に並んで、出番のないまま永の眠りについている。
今後も、かなり改まった形式の葬式でもない限り
こうした衣類を着なければならない機会はないだろうが
私としては処分するつもりはない。
この家を売り、老人用アパートにでも引っ越すことになったら
その時はどこかの団体に寄付するかもしれないが
それまではこの机の隣のクロゼットで、静かに眠っていてもらうつもりである。

そして捨てずに取ってあるのは衣類だけではないから
階下の戸棚の中では、同様に柄の取れた鍋やヒビの入ったティーポット、
チョコが入っていた空き箱などが眠り、物置の中では発泡スチロールの梱包材や
内装の残りの板切れなどが眠っている。
ぱっと見、ゴミとしか見えないし、実際、何かに使わない限りはゴミなのだが
私としては捨てるつもりはない。しまう場所がある限り、しまって取っておく。
いつか何かの役に立つかもしれないから。

もっとも、モノを捨てないことに熱心とは言っても
この家を汚屋敷にするつもりはないし、
もともと視覚的過負荷には耐えられない人間なので
整理整頓はせっせとやっている。
幸い、子どもの頃から、掃除には不熱心でもお片付けは得意なのだ。
よって溜め込みを続けても、ご近所から市役所に苦情が行き、
強制清掃という事態には、(たぶん)ならないだろうと思う。
私は pack rat は pack rat でも、こんまり系の pack rat なのだ。


溜め込み上手の pack rat くん

packrat.jpeg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1878-9d2fb2b0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター