ひとごと

クリスマスから新年にかけてのお休み期間が終わり、
1月の第2週から、またお散歩が始まった。
雪道にも負けず、零下の気温にも負けず、
マダムたちはお散歩を続けている。

私も、話が聞き取れなかったり、言いたいことが言えなかったりで
楽しいことより、意気消沈することや自己嫌悪に陥って「ばかばかばか・・・!」と
自身を罵りながら帰ってくることの方がずっと多いのだが
ここで止めるわけにはいかないので、重い足を引きずって
相変わらず週2回、出かけている。
ほんとは週3回あるのだが、3回通うだけの気力は、私にはない。
自己嫌悪にまみれ意気消沈するのは、週2回で充分だ。

で、お散歩会へは月曜と水曜に出かけることにしているのだが
今週の月曜は、例のケベック市での銃乱射事件の翌日。
私はてっきり、お散歩会はその話題で持ちきりだろうと思っていたのだが
豈図らんや、事件の話はちらりと出ただけ。
メンバーのうち一人は、その週ケベック市に出かけており
週末も市内に滞在していたにもかかわらず
話に出たのは、天気が非常によくて、外を歩いていてもあまり寒くなかったこと、
おかげで楽しく買い物や観光ができたこと、
食事をしたレストランが美味しかったこと、等々だけだった。

不思議だったので、一応「ケベックでは事件があったのでは?」と
話を振ってみたのだが、もう一人のマダムともども、もちろん事件のことは知っていたが、
さほど関心があるとは思えない様子で、「昨夜からずっとそのニュースばかり。
メディアはちょっと大騒ぎし過ぎだと」といった意味のことを言って
他の話題に移って行ってしまった。

これはもちろん、小学校低学年よりまだひどい私のフランス語力で聞き取れた範囲の話であるから
ものすごく誤解している可能性もあるのだが、しかし話の細部はわからなくても
何について話しているかくらいの見当はつくし、
言葉の調子や話すときの態度、表情で、関心があるのかないのか
くらいはわかるから、「関心なさそう」と感じた私の印象が大間違いである可能性は
まあ50%以下で、当たっている可能性の方が高いと思う。

リタイア後の悠々自適の奥様方の、社会的事件に対する関心度なんて
その程度でしょう、と思われるかもしれないが、
隣国でトランプ氏が当選した時には、メンバーたちはあれこれ言い合って
結構大騒ぎだったのである。
普段話していることを聞いていても、みなリタイア前は何らかの職業に就いて働き、
かつボランティア活動などもしていたような人たちで
政治や社会には全く関心がないという人たちではない。

それなのに、ケベック市での事件に対しては通り一遍の関心しか示さないというのは
これはやはり、移民ではない、生まれた時からのケベッコワーズにとっては
オルタナ右翼の青年が、モスクで銃を乱射し、モスレムたちを殺した
という今回の事件は、どう見ても他人事、自分たちには起こりそうもないこと
としか思えないからだろうか。

乱射した青年はケベッコワだが、報道によれば、彼はジョージ・W・ブッシュ氏やトランプ氏、
仏のマリーヌ・ル・ペン氏等を信奉し、外国人排斥、反移民、白人至上主義、
反フェミニズムなどに同調する反動的保守主義者とのことで、
どうみても「普通の学生」、自分たちの周りにいる甥っ子たちや孫たちと
同じ人間とは思えない。
そして乱射された側、被害者たちはと言えば、移民で、モスレムという異教徒で
女たちは、ここカナダに来てさえ、頭にスカーフをかぶり、夏でも長袖長ズボン/スカートという
周囲から浮きまくりの服装を変えず、これまた自分たちと同じ人間とは思えない。関係もない。

自分とは異なる人間が、自分とは関係ない人間を殺したとなれば
これは「他人事」。関心が薄いのも、道理と言えば道理だ。
モスレムではないけれど移民ではある私とは、感じ方が違うのも無理はないのかもしれない。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1879-86c6c7d4

Comment

Amei

「移民ではある私とは、感じ方が違うのも無理はないのかもしれない」には同感をこめて深くうなずきます。しかしながら、少なくともそちらの首相が「これはテロリズムである」とはっきり明言したのは、羨ましいと感じずにはおられません。三つ目のパスポートなー。あー。
  • URL
  • 2017/02/06 10:27

らうとら

どうぞ3つめのパスポート候補国として、当地をよろしくご検討くださいませ。とは言うものの、当地も首長はその時々で変わる国柄でございますので、隣国のT氏のようなPMが現れないとも限りませんが。そうなったらさて、どこへ行ったらよいものか・・・
  • URL
  • 2017/02/08 11:03

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター