道路の穴ぼこ

水がぬるみ始めるこの時期になると、
ケベックの道路には、たくさんの穴ぼこが出現する。

昼も夜も気温は零下十数度、という冬のさなかなら
道路は一日中凍りっぱなしで融ける暇などないからいいのだが
3月も半ばになってくると、日中の気温が0度以上になる日もあったりして
そうなると路肩に積み上げられた雪が、ちょろちょろと融け始める。
そしてその融けた水は、道路の小さなひび割れや継ぎめに染み込む。
染み込んだ水は、夜間の気温低下により凍る。
水は凍ると体積が増えるので、夜の間にひび割れはじりっと大きくなる。
そしてその少し大きくなったひび割れに、昼、また水が入り込み
夜また凍り、また融けて、凍って、融けて、凍って・・・
と、これの繰り返し。
その間、ひび割れはじりじりと大きくなり続け
そこに通行する車の重みや衝撃が加わり続けると、
ある日、ばーん! ひび割れを中心に舗装が崩れ、
アスファルトがはがれて穴が出現する、という具合。
冒頭には「ケベックの道路には」と書いたが
これは別にケベックに限ったことではなく、
北国ならどこでもある現象らしい。
北海道にお住まいらしいある方は、「北国の風物詩」と言っていらした。


こういう穴ですね

nid-poule-2.jpg


確かにたまに通るだけなら、「風物詩」として楽しむ余裕もあるが
毎日のこととなると、悠長に構えてはいられない。
何しろこの穴、小さいものは握りこぶし大くらいだが、
大きいものは50センチを超えるものまであって、
知らずにぶつかろうものならパンクも起こしかねず
けっこう危険なのである。

だからこの時期は、ふつうに前後左右や通行人に気を配るだけでなく
路面の穴ぼこにも注意を払って、できるだけ穴を避けるべく
運転しなければならない。
うちの町には2本の幹線道路が走っているが
そのうちの1本、古い方のサンキエームはことに穴ぼこが多く
ここを走るのはこの時期、ほとんど障害物競走のようである。

が、障害物競走でも、町内の知っている道はまだいい。
困るのは知らない道を、相当なスピードで走っているときである。
あっと思った時にはすでに遅く、車輪が穴に落ちて相当な衝撃に見舞われる。

実は先日、雪だるまがこれをやった。
ジェリーを迎えに行った隣の市で、思わぬところに大穴があって避けきれず
もろに穴に突っ込んでしまったのである。
その時はかなりの衝撃ではあったもののパンクは免れ、
走り続けることができたのだが
しばらくしたら、右の前輪から不気味な振動が伝わってくるようになった。
パンクしかけているか、タイヤが歪んでいるような、いやーな感じなのである。
不具合なら早く直した方がいいので、今日ガレージに持っていったら
なんと4本のタイヤのうち、前輪1本、後輪1本のホイールが衝撃で歪んでいて
即入院加療となってしまった。
代わりの車は貸してもらったが(横腹に大きくディーラー名が入った営業車)
昨年末に買ったばかりの愛車なので、雪だるまは本日、少ししょんぼりしている。

ちなみにこの道路の穴ぼこ、
ケベックでは俗に「nid de poule(雌鶏の巣)」と呼んでいる。
なんで鶏の巣なんだかよくわからないが、とにかくそう呼んでいる。
2、3年前だったか、この困りものの道路の穴ぼこを逆手にとって
パロディっぽい写真の素材にした展覧会があった。
ある写真では、穴を洗濯桶に見立て、そばに物干しラックを置いて
グラマラスな女性が洗濯に励んでいたし、
別の写真では、穴に氷を詰めてシャンパンクーラーにしていたり、
プールに見立てて、飛び込み寸前だったり、
なかなか面白い写真展だった。
探したらその時の写真が見つかったので、サンプルとして1枚。


nid-poule-photographie-creative-01.jpg


もっとご覧になりたい方は、このサイトでどうぞ。 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1886-732d2968

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター