先日の収穫

  • 2017/04/19 10:52
  • Category: 雑記
先日、久しぶりに中古屋さんに出かけた。
そして大収穫にほくほくして、大満足で帰ってきた。

今回の目玉は、なんと言っても手芸用品。
まず、レース糸が10玉くらいあった。
もちろん全部使いかけだが、その代り値段は1玉25~75セント。
新品を買うと、1玉4~5ドルはするのだから、
たとえ半分くらいしか残っていなくても、この値段ならお買い得だ。
色は今回は生成りというかベージュばかり。
でも前回、白、緑、ピンク、黄などが出ていた時、
それらをあらかた買い占めたので、今回はベージュばかりでも文句なし。
ちょうどちょっとくすんだ色で、昔風のものを何か編みたい
と思っていたところなので、ちょうどいい。


レース糸。太さは♯3~10

IMG_1002.jpg


その他、青系のパイピングテープがあったので
これもあるだけ買い占めた。
こちらはレース糸とは違い、ちょっと古そうではあるが、封は切られていない新品。
ひとつ25セント。

そして、その下にはファスナーばかり大量に入った大籠。
その中から具合のよさそうなのを3本。
1本10セント。
何かに使う予定があるわけではないが、
こういうものは見つけた時に買っておくと、
いざという時、買いに走らなくて済む。


IMG_1000.jpg


そして棚の隅で見つけて「わあ!」と嬉しくなったのが、
タティングレースのシャトル(50セント)と大型のラッチフック(25セント)。
以前からタティングレースをやってみたいと思っていたのだが
新品でシャトルを買うだけの決心は付きかねていたところだったので
中古屋さんでの遭遇は、まさにめっけもの。
これを買わずしてなんとしよう?

ラッチフックは、本来は文字通りラッチフッキングに使うものだが
私は編み物で5目一度とか、7目一度の玉編みをするとき
かぎ針の代わりに使っている。
先っぽに小さなレバー状のものがついており、
向こうへ押すとこれが開き、手前に引くとこれが閉じるので
糸を引っかけて目の間を通すとき、かぎ針よりも楽に引っかかりなく
糸を引いてこられるのだ。
私はもともと編み機か何かの付属品で、小さいラッチフックは持っており
便利に使っているのだが、いかんせん小さいので中細以上の糸には向かない。
並太~極太の糸に使える大きさのが欲しいなあ、と思っていたところだったので
これもまた渡りに船。迷うことなく、カゴに放り込んだ。


ラッチフック(左)とタティングレースシャトル

IMG_0998.jpg


その他、ギフト用の紙袋とか、果物の絵柄の小皿とか
(この手のものには珍しく made in China ではなく
made in England だったので買った。25セントだったし・・・)

IMG_0999.jpg

この間、歯が欠け始めて困っていた髪を留めるための櫛とか
クッションとか、人形用のスカーフとか、
あれこれ散々買い込んで、それでもお代は9ドル15セント。
つまり1000円程度。
これだから中古屋さん通いは止められない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1893-93a9b69d

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター