怒涛の春

あいや、10日以上もブログをさぼってしまった。
怠けていたわけではないのだが、春はどうもやることが多くていけない。
ことに庭仕事。
ブログをさぼっていた間に、恒例の芝掻きをし、
冬の間物置にしまってあった雨水桶を出してきて、新たに組み直した土台の上に乗せ
(去年、目見当で適当に土台を組んだら、左右がびっこで具合が悪かったので、
今年はちゃんと水平器を使って少し前傾気味に、しかし左右は同じ高さになるよう調整)
畑を掘り返してコンポストを入れてエンドウと人参の種蒔きをし、
ついでに畑の豊かな土に惹かれたのか、芝生がだいぶ畑の方に入り込んで来ていたので
芝生との境に芝止めを埋め込んで侵入を阻止し、
前庭に植えてあるボーダーリリーが、4年目ともなると株が増えて窮屈になってきたので
ちょっと芝をはがして芝止めを移動させ、ボーダーの幅を広げて楽に根が張れるようにし、
そうこうするうちにだいぶ暖かくなってきたので、少しずつマリーゴールドとパンジーの定植を始め、
家の側面にずらり植えられているアジサイの葉っぱが出始めていたので、芝にかからないよう柵を立て、
ユリの葉っぱを食い荒らして穴だらけにする小さい赤い甲虫と
アジサイの葉っぱを食い荒らす葉巻虫退治に毎日ユリとアジサイの株を巡回し、
5月も下旬になったので、そろそろだいじょうぶだろうと
苗屋に行ってミニトマト4株(赤、黄、オレンジ、黒)、キュウリ2株の苗を買ってきて畑に植え、
玄関先の花鉢4つに牡丹色と白のペチュニアを植え、余ったペチュニアで花籠を作り、etc. etc...

ことほど左様に、春は庭仕事が多いのである。
が、この時期を過ぎてしまえば、後は花がら摘みと定期的な施肥、水遣りくらいしかないので、楽ちん。
夏の日射しの下、元気よく咲いている花を、ぼおっと眺めて楽しんでいればよい。
ちなみに今花盛りなのは、ムスカリ。


IMG_1092.jpg


去年の生き残りのパンジーも、何株か咲いている。

IMG_1093.jpg


チューリップも咲いたのだが、ある晩、突風が吹いて、だいぶ首が折れた。
ことにアントワネットチューリップは全滅。
だいたいこれは名前が悪かったのかもしれない。
なんたってアントワネットだから、首が落ちるのも道理かも。

首折れを集めて、花瓶に生けてみた

IMG_1094.jpg


怒涛と言えば、この時期はサン・モーリス川も怒涛の勢い。
雪解け水を集め、岩をも砕くような勢いで流れていく。

IMG_1070.jpg

IMG_1071.jpg

IMG_1064.jpg









スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1898-66759ea8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター