FC2ブログ

道に迷うなら一人がよい

  • 2017/09/09 11:09
  • Category: 雑記
この前、アートフェスティバルに行こうとしてGPSに遊ばれた、
と書いたが、そもそもケベックの住所はGPSに入れづらいのである。
その昔、カソリックの影響がたいそう強かったおかげで
町の名にも通りの名にも、やたら Saint(Sainte)の付くものが多い。
で、これをGPSに入れようとすると、“Saint”とフルに綴るか
“St”と略すか、次の語との間にハイフンが付くか付かないか
ついでに次の語(名)が女性名詞なら“Sainte”と、
語尾に“e”をつけねばならないし、そうなると省略形も“Ste”で・・・
と、もう考えるだに面倒くさい。

でアートフェスティバルの会場も、その難儀な“Ste”付きの村で
しかも通りの名も Ste 付き。ダブルパンチである。
ためにいくらGPSの指示通り、地番、街路名、村名と入れて検索しても
出てくる答えは「該当なし」ばかり。
いつまでたっても、目的地設定ができない。

それでも家の車庫前でGPSと格闘していたのだったら、
家にとって返して地図を持ってくれば済んだのだが
生憎その時は出先からアートフェスティバルに行こうとしていたので
手元には地図もなーんにもない。
あるのは会場の住所を書いた自筆のメモだけ。

仕方がないので、フルに綴ったり、略して綴ったり、ハイフン付けたり、取ったり、
日英仏ごちゃまぜで罵り言葉を吐きながら
すべての可能な組み合わせを順番に試し、ああだこうだと20分近く頑張ってみたのだが
GPSのお答えは常に「該当なし」
ほとほとうんざりし、もう諦めて帰ろうかと思ったが、
せっかくその気になって出てきたのに途中で諦めるのも癪なので
近くのドラッグストアからウチに電話し、雪だるまに
会場近くで、St/Ste の付いていない通りはないかと聞き
その通りの名をGPSに入れて(この時は一発で入った。いえい!)出発した。

が、結果はこの前書いた通り、到着したのは何にもない山の中。
いや正確には、私が走ってきた当の道があるし、その両側には
木々の生い茂った山があるので、「何にもない」わけではないのだが、
どう考えても、こんな鬱蒼とした山の中でフェスティバルをやっているはずはない。
しかも道端の標識には「××村 〇km」と、目的地の村よりずっと先にあるはずの村の名が
記されている。つまりこの先ずっと走っても、目的地には着かないということである。

これはもう人に聞くしかないと、私は走ってきた道を何キロか戻って人家を探し、
運よく、ちょうど庭先で花の手入れをしている人を見つけたので
車を止めて「こんにちは」と近寄り、アートフェスティバルに行きたいのだが
道に迷ってしまったというと、その人は仕事の手を休め
はっきりかつゆっくりしたフランス語で、親切に会場への行き方を教えてくれた。

幸い田舎のこととて道はだいたい一本道。
その一本道と交差する道もたまーにあるだけというわかりやすさなので
教えられたコンビニやレストランを目印に右折、左折したら
ちゃんと会場に着いた。そのまま取って返して道を教えてくれたおじさんに
お礼を言おうかと思ったくらいうれしかった。

で、この時思ったのだが、道に迷うなら一人で迷うに限る。
一人なら車の中で好き勝手に悪態をつきながら
自分の判断であっち行ったり、こっち行ったりできる。
同じところをぐるぐる回る羽目になっても、自分自身に「ばーか」
と言っていれば済む。気楽である。
しかし同乗者がいる場合は、そうはいかない。
うろうろと道に迷って同乗者に心配をかけるのは気の毒だし
戻るか進むか、右か左かなどの判断には、その人の意見もきかねばならない。
あげく余計に迷ったりしたら、こちらもあちらも気ぶっせい。
なかなかに気骨が折れる。一人なら、そんな気遣いは全く要らない。
お気楽、らんらん。

そしてもうひとつ気付いたのは、田舎で道に迷うなら車、
都会で道に迷うなら徒歩がよいということ。
理由はまた次回。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1909-e98d04ed

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター