FC2ブログ

ジムがつぶれた

  • 2017/09/15 09:05
  • Category: 雑記
なんとまあ、行きつけのジムがつぶれてしまった。
日曜に行った時はなんともなかったのに、
昨日(火曜)、いつも通り二人で自転車で出かけたら
ふだんなら少なくとも数台の車が停まっている駐車場に車が1台もなく、
屋内に明かりも見えない。
「あれ、何かの理由で臨時休業かな。珍しいな」と入り口を見れば
紙が1枚、ぺたりと貼ってあって、臨時休業どころか永久休業、
ジムは閉鎖だと書いてある。日付は9月10日。

しかし9月10日というのは日曜日、私たちがいつもと同じにトレーニングし、
顔なじみの人たちと雑談を交わした日で、
カウンター内の従業員、ジェシカもアントニーも普段と変わりなく働いていたし
他のメンバーもふつうにトレーニングに励んでいて
その日で営業は終わりだという気配は微塵もなかった。
それが一夜明けたら、貼り紙1枚で廃業とは・・・

まあ確かに、以前から赤字だという噂は聞いていたし、
ことに2年ほど前、隣町にエコノ××という格安フィットネスチェーンが出来てから
そこに客の何割かを取られたようすではあったが
同時にオーナーは他にも事業をしていて、税金対策にジムを続けているのだ
という話も聞いていたし、つい2、3か月前にも新しいマシンを入れたりしていたので
まあそうすぐすぐつぶれることはあるまい、と高をくくっていたのだったが
豈図らんや、青天の霹靂的につぶれてしまった。

雪だるまは入り口の貼り紙を前に、盛んに「Sxxx」だの何だの罵っていたが
怒ってみても始まらない。
近所のSジムがつぶれてしまったのは実に災難だが
私たちの場合、ジムなしの生活は考えられないので
早急に代わりのジムを探さなければならない。

で、その日の午後、早速ジム探しに出かけた。
確かダウンタウンの目抜き通りに1つあったはずだ。
Sジムがつぶれた今、一番近いのはそこだと車で行ってみると、
表に看板だけはまだあるものの、ドアには錠が下ろされ、中は空っぽ。
なんとここもつぶれていた。

次、うちから十数キロ離れている隣の隣の町のMジム。
中を見せてもらうと、設備はそこそこ整っているが古くささは否めず、
窓が小さいせいか全体に薄暗く、陰気な感じがするのも気になる。
運動するのに雰囲気は関係ないだろう?と思われるかもしれないが
私の場合、もともとのモチベーションがあまり高くないので
広々と明るく、楽しい雰囲気でないとやる気が出ないのである。
それに何しろ遠い。

雪だるまは「でもここは、ウェブ情報によると、
このあたりでベスト3に入る設備のよさなんだ」というが
そもそもこのあたりには目ぼしいジムは3か所(Sジムがつぶれたので、
今は2か所)しかないのである。
3つしかないところでのベスト3に何の意味がある?
ベスト3もワースト3も同じことではないか。あほくさ。

雪だるまはMジムに決めたそうだったが、
私は遠いのと雰囲気が暗いのとが、どうしても好きになれなかったので
渋る雪だるまを説得して、例のエコノ××も見に行った。
ここはケベック州内に50か所以上展開しているジム・チェーンで
その名の通り、会費が安い代わり、提供されるサービスは最低限。
タオルの貸し出しはないし、シャワーも有料である。
出来た当時、Sジムメンバーの何人かが見に行ったが
ダンベルが75ポンドまでしかないとか、××マシンがないとか、
評判は今ひとつだった。

が、行って中を見せてもらうと、人が言うほどマシンの揃えは悪くない。
私たちが普段使っているもののうち無いものもあるが
それを言うなら、香港のCフィットネスからここのSジムに移った時も
Sの設備に合わせて多少ルーティンを変更しなければならなかったわけで
最初は少々不便に感じても、慣れてしまえば何ということはない。
それに何より、ジム内が広々と明るく、開放的な雰囲気なのが気に入った。
これなら楽しく運動できそうである。

雪だるまに「どうだ?」聞くと、見る前の否定的態度はどこへやら。
「うん、悪くない」というので、その場でここに決めて申し込みを済ませた。
さすがエコノ××というだけあって、年会費はSの半額以下(約130ドル)だった。
道理で客を取られるはずである。

遠くなったので、もう自転車で行くことはできず、冬場、歩いていくこともできないが、
実のところジムまでの所要時間はあまり変わらない。
自転車で15分が車で15分に変わっただけである。

そして、これからエコノに行くようになると、Sジムで顔見知りになった
エレンやそのパートナー、いつもガムを噛みながらトレーニングしているギイおじさんや
マルセルおじさん、セルジュ#1や#2等々に会えなくて寂しいなあ、と思っていたのだが
なんと水曜の朝、いつもSに行っていた時と同じ時間にエコノに行くと
エレンとそのパートナーが駐車場にいて、中に入ると元Sジムメンバーが3人いて、
しばらくしたらギイとセルジュ#2もやってきて、またしばらくしたらマダム・アウディ
(本名ではない。いつもアウディに乗って来るので私が勝手にこう呼んでいる)も来て
なんのことはないSジムがそのまま移動したような塩梅になった。
もちろん全員がエコノに移ったわけではなかろうが、
それでも顔見知りに引き続き会えるのはうれしい。
モチベーションも上がろうというものである。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1911-7b878497

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター