FC2ブログ

運動

  • 2017/10/11 03:15
  • Category: 雑記
新しいジムに通うようになって、車でないと行けないとか、
マシンの使い勝手が今一つだとか、いろいろ不自由な点もあるが、
逆にいいところもある。

まず、車で行くので寒くない。
毎年、雪が降るまでは自転車でジムに行っていたのだが
朝の、顔が痺れるような冷気の中、寒風に立ち向かい
自転車をきこきここいでジムに行くのは、寒がりの私には結構きつかった。
耳あてをつけ、帽子を被り、ダウンにスノーパンツをはいていても
顔は無防備。頬と鼻がキーンと冷たくて、一二、一二とペダルを踏みつつ
「さぶいよー、なんでこんなにさぶいんだー?」と不平たらたらだったものだ。

それが今年は車でぬくぬく。
耳あても、帽子も、スノーパンツもなしで、ジムに行ける。
もちろん真冬になれば、ダウンとスノーブーツは必須になるが
それでも雪の中、30分かけて歩いてジムに行くのに比べれば
ヒーターの入った車での15分なんて、たとえ外は零下20度だろうと
30度だろうと、平気の平左。
極楽、極楽。
ガソリン燃やして車で行くのは地球環境にはあまりよろしくないだろうが、
寒がりの年寄りには有難い移動方法である。

そしてもうひとつ、車で行って車で帰って来るので
当然、行きも帰りも雪だるまと一緒。
今までは私は自分の運動プログラムが終わると、さっさと一人で家に帰っていたのだが
車ではそうはいかない。雪だるまの運動が終わるまで待たねばならない。
ジムの入り口にはベンチや休憩用の椅子が置いてあるが
せっかくジムにいるのに座って待っているのも馬鹿馬鹿しいので
自然、何か運動しながら待つことになる。
おかげで1回の運動量が増えた。

たとえば昨日は、暇に任せてミリタリー・エアロビクスというのをやってみた。
エコノにはグループエクササイズ用の部屋があって、
だいたい30分刻みで、ヨガやらエアロビクスやらのクラスが組まれ、
自由に参加できるようになっている。
ただしインストラクターはバーチャル。
生身の人間ではなく、前面に設置された大型スクリーンにインストラクターが現れて
こちらにああしろ、こうしろと指示を出す。
なるほど、これなら1回ビデオを作ってしまえば、どこでも、何回でも使えるわけで
生身のインストラクターより、ずっとお手軽、安上がり。
さすが、エコノ!というところか。
ただ、みなさん、バーチャルなインストラクターでは面白くないのか
利用者はほとんどいない。昨日も部屋には私だけだった。
だから下手くそでも、インストラクターの動きについていけなくても、
全く気にせず、お気楽にバタバタやっていられたのだが
動きそのものは“ミリタリー”というだけあって、なかなかきつかった。
おかげでいまだに脚が痛い。

ついでにストレッチも毎回するようになった。
たとえ年寄りでも毎回やっていれば柔軟性は向上するようで
以前より身体が楽に曲がるようになった。
うまくいけば、そのうちお相撲さん並みに、開脚前屈(股割りですね)が
できるようになるかもしれない。
筋力と柔軟性を維持して、寝たきり老人にならないよう頑張らねば。


土俵の上で股割りを披露するお相撲さんたち。
いや、見事なものです。

rikishi.jpg
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1915-d86e0329

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター