FC2ブログ

チッピー異変

  • 2017/12/09 00:09
  • Category: 動物
冬のさなかでも元気よく走り回っている黒/茶/灰色リスたちとは違い、
チッピー(シマリス)は冬眠する。
夏の間は頻繁にデッキに現れてはピーナツ集めに励むが、
9月も半ばを過ぎるとデッキに来る回数が減り、
10月にはほとんど姿を見かけなくなる。
地面の下にトンネルを掘って巣穴を作り、そこで冬眠に入るのである。

もっとも冬眠といっても、クマのように冬の間中眠りっぱなしというわけではなく、
時々起きて溜め込んだピーナツを食べたり、排泄をしたりするのだそうだが、
地面の上に姿を現すのは、この辺では4月の初めくらい。
寒さが緩み始め、積もった雪の間から庭石が顔を出し始めると、
チッピーも雪の間からちょこんと頭を出して、
あたりを伺っているのを、ちらり見かけるようになる。
つまりこのあたりではチッピーは、10月半ばくらいから4月の初めくらいまで約半年、
冬眠しているということになる。
ネットを検索してみても、チッピーの冬眠期間はおよそ10月~4、5月とあるから
カナダおよび米国北東部では、だいたいそのあたりなのだろうと思う。

ところが今年は、12月の今になってもチッピーが庭をうろうろしている。
10月末あたり、一時姿を見かけなくなったので、
例年通り冬眠に入ったのだろうと思っていたら
11月の終わりごろになって突然、またデッキに姿を現わして
ぼんやり庭を眺めていた私をびっくりさせた。
思わず「チッピー、どうしたの? まだ寝てないの?」と声をかけ
せっかく来たのだからと、いくつかピーナツを与えたのだが
以来、このチッピーは毎日のようにデッキに姿を現すようになり
ちょろちょろと走り回って、鳥たちがフィーダーから落としたヒマワリのタネや、
私が置いておいたピーナツなどを、せっせと拾い集めていく。
拾い集めるからには冬眠する気なのだろうと思うが、
気温が零下に下がっても、雪が降っても、
相変わらずデッキに姿を現している。

確かに今年の秋は割合に穏やかで例年より暖かい日が多く
12月8日の今日も、一昨日だったか一日中雨だったせいで庭の雪が半分方融け
ところどころ枯れた芝生が顔を出したりしているが
それにしたって12月は12月。暖かいと言っても気温は零下、
チッピーはとっくに冬眠しているはずの時期であり気温である。

いったいなぜ、このチッピーが冬眠せずに夏同様活動しているのか
私には見当もつかないが、雪の上をちょこちょこ走って来るチッピーを見るのは楽しい。
この間はちょうど黒リスと鉢合わせして、慌てふためいてデッキの隅に走り逃げたが、
それで懲りたわけではないらしく、その後も相変わらずデッキに来ている。
今朝もちゃんと来た。
証拠代わりに、写真を1枚。


IMG_1328.jpg

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1921-f66a7347

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター