FC2ブログ

冬の洗車

昨日、一昨日はおかしな天気で、どんよりと曇った空から雪ではなく雨(!)
が落ちてきた上、気温が一昨日は4℃、昨日は9℃まで上がって、
庭に積もっていた雪が、半分方、融けた。
その2、3日前までは連日零下20~27℃くらい日が続いていたのだから
一気に30~40℃気温が上昇したわけで、温帯の国では考えられない変動幅である。
外気の暖かさに触発されたのか、家の中では窓際で越冬していたてんとう虫が
モゾモゾと動き始め、果てはぶーん、ぶーんと飛び回り始めて
「あれ、あんたたちまだ生きていたの?」と私をびっくりさせた。
うちの居間の窓には20匹くらいのてんとう虫がいるが、
寒い時はみなじいっと縮こまって動かないし、
中には窓の結露が凍った際に、一緒に氷に閉じ込められてしまっているのもいるので
私はもうみんなほとんど死んでいるのだろうと思っていたのである。
それが実は寒さで動けなくなっていただけだったとは・・・

それはともかく、昨日はこのように気温が高く、しかも雨だったので
私と雪だるまは「チャンス!」とばかりに車を車庫から引っぱり出し
ドライブウェイに停めて、雨に当てた。
雨を使って、手抜き洗車をするつもりだったのである。

冬場は雪や融雪剤や、すべり止めに撒かれる土で車の汚れが激しいのだが
あまり気温が低いと洗車もままならない。
洗おうと水をかけた瞬間、その水が凍ってしまうからだ。
お湯を使っても同じ。かけた瞬間は湯でも、数秒後にはしゃりしゃりした氷になって
車の表面で固まっている。
そして、そのシャリシャリを拭き取ろうと手に持っているタオルも
水分が染み込むにつれ、凍り始めるのだ。これでは洗うに洗えない。
自動洗車場もあるが、外気温が零下25℃以下だと閉まっていたりする。
ブラシを使わない、水と洗浄液だけで洗車するタイプが多いので
あまり気温が低いと、うまく機能しないのかもしれない。

しかし外気温9度となれば、水が凍る心配はない。
(凍らないから、雨が降っているのだ。凍る気温なら雪になっている)
しばらく外に置いて雨に当て、ざっと汚れを落としたところで
洗車用モップで下の方にこびり付いている泥汚れを落とし
2、3回湯を変えて、すすいで完了。
久しぶりにぴかぴかにきれいな車になった。
大変、気分がよかった。

とは言うものの、車がきれいでいるのも次のお出かけまで。
今日はまた零下15℃と、この時期の通常気温に戻り
しかも半分吹雪のように雪が降っているので、
明日ジムに出かければ、車は元の木阿弥。
雪、泥汚れをはねあげて、元の車体の色もわからないような有様になるだろう。
寒冷地で、冬場きれいな車を保ち続けるのは、土台不可能なのだ。
この地で、きれいな車で走れるのは夏場だけ。
ああ、早く暖かくならないかな。
もう雪と曇り空とスノーパンツなしでは外に出られない気温には飽きた。
私は半袖で外に出たい。
自転車に乗り、風を切って坂道を駆け下りたい。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1924-33af2c4f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター