FC2ブログ

今更そんなこと言われたって・・・

  • 2018/01/16 20:50
  • Category: 言葉
例の日本語講座が、今週から始まる。
この前の日曜日に発起人と打ち合わせをするまで、
私はこれは有志の人に日本語を教えるボランティアみたいなものだろう
と思っていたのだが、日曜に打ち合わせ会場に出かけて
実はこれはスペイン語、ドイツ語、英語を含めた語学講座の中の一つで
生徒を募集し、お金を頂戴して教えるのだと知って、正直、青くなった。
無料と有料とでは、責任の重さが違う。

が幸い、田舎町のこととて生徒は4人しか集まらず、
しかも、うち一人は発起人のエディットだし、もう一人もアルバトロスメンバーだし
正味の外からの生徒は2人だけとなったので、少し気が楽になったが
お金を頂戴するとなれば金額に見合っただけの内容にしなくてはならず
ためにこのところずっと、教案と生徒に渡すプリント作りに明け暮れている。

教科書はない。私が通っていた町政府のフランス語講座でもそうだったが
教科書というかテキストは、全部先生が作っていた。
他のスペイン語、ドイツ語講座等も、市販の教科書は使わないようだ。
なにしろ1回2時間×10回しかないのだから、教科書を用意したとしても
全部教えている時間はないし、生徒の方でも日本留学や日本で働くことを
想定しているわけではなし、詳しくやりすぎては付いてこられない。

で、まあ、基本事項や文例だけをわかりやすく並べたテキストを作っているわけだが
問題は私のフランス語。
生徒は全員ケベッコワで、フランス語という共通の言語があるのだから
文例にしろ文法事項にしろ、フランス語を使って説明するのが一番効率的なのだが
いかんせん、私のフランス語はそんなことを流暢に説明できるレベルにはない。
もちろん事前によくよく練習し、説明を丸暗記し、本番に臨むのではあるが
それでも生徒から想定外の質問をされた場合、とっさにフランス語で
回答することができるとは、とても思えない。
で、考えた末、生徒の一人、アルバトロスメンバーのGちゃんを
私のアシスタントに任命し、フランス語でうまく説明できない場合は
代わりに英語で説明し、それをGちゃんに通訳してもらうことにした。

彼女はアルバトロスメンバーにしては珍しく若い30代で
すでに独学でほんのすこーし日本語を勉強しているうえ、
英語も話すので、私との意思疎通に問題がない。
家も比較的近く、アルバトロスへの行き帰り、車のない彼女のために
私が車で拾ったり、送って行ったりしているので、まあ親しい。頼みやすい。
で、彼女に打診すると「もちろん、喜んで」と快諾してくれたので
正式にアシスタントをお願いすることにした。ちょっとほっとした。

その代わりと言ってはなんだが、彼女の授業料は割り引く。
あるいは場合によっては、全然もらわなくても構わない。
どうせもともとボランティアだろうと思っていた日本語講座である。
会場代が出て、コピー代、ガソリン代などの実費がまかなえれば
それで十分なのだ。

お仕事時代、さんざんプレゼンをやったので
人前で喋ることに抵抗はないが、
それに相手が何を言い出すかわからない通訳に比べれば
あらかじめ喋ることがわかっている授業は、比較的楽だとも言えるが
さてさて、うまく行きますかどうか。
教師経験のある友人たちはみな「楽しんでおやりなさいよ」と言うが
私は楽しくても、生徒が楽しくないんじゃ何にもならないしなあ。

と、ここまで書いたところで、夜、雪だるまの前で授業の練習をしたら
「私は君の発音に慣れているから、なんと言っているかわかるが
生徒がわかるかどうかはわからない。一度Gちゃんの前で練習してみなさい」
と言われてしまった。
がああああん・・・

そんならなぜもっと前に、つまり過去2年間の音読練習中に、
私の発音を徹底的に直してくれなかったのだ?
今更そんなことを言われたって、1日、2日で発音の矯正などできるものではない。

何だか胃の中に重たーい石を投げ込まれた気分である。
どうしよ?
と言ったって、できるだけまともになるよう練習するしかないのだが。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1925-1492fbcf

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター