FC2ブログ

数の数え方

  • 2018/01/29 23:31
  • Category: 言葉
私はついほんのこの間まで、日本語における数の数え方は
きわめてシンプルで論理的だと思っていた。
とりあえず1(いち)から10(じゅう)までは覚えなければならないが
その後はその覚えた読み方の組み合わせ。
11は「じゅういち(じゅう+いち)」だし、12は「じゅうに(じゅう+に)」だし
20、30と増えていったって、21は「にじゅういち(2×10+1)」、
32は「さんじゅうに(3×10+2)」と、実にわかりやすい。

英語のように10を過ぎたところで突然、11(eleven)12(twelve)なんていう
どこから来たのかてんでわからない、異分子がひょいと出てきたりしないし、
ましてフランス語のように、70が「soixante-dix(60+10)」、80が「quatre-vingts(4×20)」
90が「quatre-vingt-dix(4×20+10)」なんていう、「なんでわざわざこんな数え方をするかね?」
と首を思いっきり傾げたくなるような七面倒くさい数え方など、どこを突ついても出てこない。
つまり、モノを「いち、に、さん…」と数えている限りにおいては、
日本語の数の数え方は、とても合理的で覚えやすいのだ。

が、これを実生活に応用するとなると、コトは俄然面倒になる。
覚えた数え方をそのまま使えるのは、月の名と「×時」くらい。
(9月は「くがつ」、4時は「よじ」など例外はあるが)
そのあとは、外国人泣かせの混沌の海だ。
たとえば「×時×分」と言う時の「分」は、「いっぷん」「よんぷん」などのように
数字の読み方が変わるうえ、「分」が「ふん」になったり「ぷん」になったり、
不規則に変化する。

日付の言い方はさらに面倒で、2日から10日までは
和語系の数え方である「ひとつ、ふたつ、みっつ…」から来た
「ふつか、みっか、よっか…」が使われるが、その後は漢語系の
「じゅういちにち、じゅうににち・・・」にころりと変わり、
そのまま行くかと思うと、14日で「じゅうよっか」と
漢語和語まぜこぜの言い方が出てくる。
おまけに1日と20日は「ついたち」「はつか」と、外国人にとっては
まったく出所不明、意味不明の言い方だ。
日付を正しく言おうとして脳内の記憶を検索しまくり、
「うー」と言ったきり立ち往生気味になる日本語学習者の苦悩に
心から同情したくなる。

おまけに、上に出てきた和語系の数え方「ひとつ、ふたつ、みっつ…」は
日付だけでなく、買い物、注文の時にも頻繁に使われるのだ。
たとえばちょっと休みたくなってス〇バに入ったとする。
カウンターで言うのはふつう「ラッテ、ひとつ」のように
「品名+和語系の数え方」で、「ラッテ、いち」とは決して言わない。

助数詞をつけて「1杯、2杯…」という言い方に変えれば
漢語系の数え方を使えるが、ス〇バのカウンターで
「カプチーノ1杯」と注文する人は、あまりいないのではないか。
少なくとも私は聞いたことがない。

それにこの助数詞というものも、日本語学習者にはけっこう面倒なのだ。
たとえば細長いものを数える時に使う「本」。
「1本、2本、3本・・・」と、漢字で書けば同じに見えるが
実際の発音は、「いっぽん、にほん、さんぼん・・・」と不規則に変化している。
いちいち丸暗記で覚えなくてはならない。
ついでに何にどの助数詞を使うかも問題で、
簡便にいきたければ、人と個と本と枚と冊くらいでなんとかなるかもしれないが
動物の数を言いたければ、どうしても頭と匹くらいは必要になるし
会社や工場で働くなら、機械を数える時の台も必要だろう。

子どもの時から日本で育っている人なら、生活の中で自然に覚えていくのだろうが
成人した後で一から覚えるとなると、いやほんとに大変だ。

こうして考えてみると、数の数え方が一番簡単なのは
私が知っている言語の中では中国語かな、と思う。
日本語の助数詞にあたる量詞はあるが
数え方は「yi、er、san、si…」と一通りしかないし、
11以降の数え方も日本語同様「10+1、10+2・・・」と規則的だ。
そして中国語の次に簡単なのが英語で、その次がフランス語。
ドイツ語とかロシア語は知らないので比較できないが、
まさか日本語のように数え方が二通りあったりはしまいねえ?
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1928-bbdc01b5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター