FC2ブログ

雪が降る 除雪車が来る

今日も雪が降っている。
この冬は、一時零下30度近い寒い日々が続いたが、その後気温が上がり
最近では寒くても零下15度くらいと、わりあい暖かい日が続いている。
「零下15度で“暖かい”のか?」と聞かれるとちょっと困るが
このあたりの基準でいけば、零下15度は特に寒いとは言えない。
ごくごく平均的な冬の気温なのである。
だからマダムたちとのお散歩も、続行されている。
みなダウンジャケットにスノーブーツ、マフラーに毛糸の帽子にサングラス
と重装備ではあるが、気温を理由に出てこないということはない。
むしろ、なまじ気温が0度近くまで上がって雪が融け、
それが再び凍って道路がアイスバーン状態になったりすると
「道が滑って危ないから、今日の散歩は中止」と連絡が入る。
気温が高い方が、歩けなかったりするのである。

それにこの冬は、道路の除雪状態がよい。
道路の除雪は町が専門業者と契約し、雪が降ると深夜あるいは早朝に
大型除雪車が来て、ガガガガーッツと除雪していくのだが
昨冬はこの除雪車がこまめに来ず、しかも除雪の仕方がいい加減だったので
残った雪で道路がでこぼこになったうえ、そこここに大きな雪だまりができて
道幅が狭くなり、車が走りづらくて困った。当然、人も歩きづらい。
2車線ある幹線道路ならともかく、もともと片側1車線しかない住宅街の道は
路肩の雪で道幅が狭くなると、すれ違いもままならなくなる。
歩行者も、車が来るたびに路肩の雪の中に避けなくてはならない。
歯に衣着せぬたちのジェリーなどは、業者のいい加減さに不満たらたらで
うちに来るたびに、ぶうぶう文句を言っていた。

もっとも除雪業者の仕事に不満だったのはジェリーだけではなく
またこの町内だけでもなかったようで、昨秋の町長選の時には
新しい候補者3人全員が、公約の一つに「除雪の改善」を挙げていた。
「なるほど、みんな不満だったんだな」と、ちょっと可笑しかった。
うちの町は15年ほど前に7町が合併してできた町で、
人口は5万くらいと大したことはないが、面積は広い。
だから、この広い町の中を網の目のように走っている道路すべてを
きれいに除雪するのが容易でないことはよくわかるのだが
公共交通機関がないも同然の田舎町では、車が命綱。
しっかり除雪してもらわないことには、仕事にも買い物にも行けず
日常生活に支障を来すのだ。

ちなみに町長選の結果は、現職の再選となったが
昨冬の除雪に対する不満は、彼の耳にも十分届いたようで
おかげでこの冬の除雪は大幅改善。
この記事を書き始めたのが昨日で、今日も引き続き雪なので
たぶん今夜か明日の早朝には、また除雪車がごおんごおんとやって来ることだろう。
除雪車が通ると、うちの前にスノーバンクができる。
明日の朝は、また雪かきだな。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1930-f931ee70

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター