FC2ブログ

着物

  • 2018/03/04 09:06
  • Category: 着物
先日ピンタレストを見ていて、こんな写真を見つけた。

kimono.jpg

山形に住みながら、斬新かつ鮮烈な着物の画像を世界中に発信している
AKIRAさんという方の写真らしい。

着物、半襟、帯の色柄、帽子、サングラスとの組み合わせがものすごく楽しくて
思わずピンしてしまった。

別の方だが、こんな画像もあった。

kimono2.jpg


kimono3.jpg


上の方は着物にトップハット、しゃんと伸びた背筋の凛とした美しさと
それとは裏腹のちょっと遊んだ裾裏の模様の対照が面白く、
下の方はビーニーに黒眼鏡、絞りの兵児帯(あるいはこういう柄の襟巻?)を無造作に首に巻いて
しかもこの写真では見えないが、足元は黒のワークブーツ。
実にかっこいいのである。

まあ上の方はアーティストで、下の方はプロのモデルさんのようだから
何が美しいのかを見定める美意識と、“着る”技術に関しては筋金入りなのだろうけれど
それにしても、遊んだ組み合わせに負けていない、着ている人自身の勁さというか
風格が着物より前面に出ていて、実に素敵だ。
いいなあ、こういう着方。

できることなら私もこんな風に着物を着てみたいものだけれど
顔立ち、姿かたちが信楽のタヌキそのまんまというわたくし
(まあ顔の方はだんだん萎びてきているが)
どうがんばっても、こういう風には着られない。

それに退職して会社に行かなくてもよくなったら、せっせと着物を着るつもりで、
あれこれ揃えてはいたのだが、いざこちらに来てみたら、
気候はともかく、生活様式が全く着物と合わなくて
着物はまるきり箪笥の肥やし。

だってねえ、着物じゃ自転車に乗れないし
(ママチャリなら乗れるのかもしれないが、こっちの自転車は全部
上半身が前傾姿勢になるスポーツ仕様である)
土まみれになる庭仕事もできないし、
家は階段が多くて、ちょっと長い服を着ると裾を踏んづけそうになるし
そうなると、ついつい動きやすくて邪魔にならない、
ストレッチの効いたTシャツやジムパンツばかりに手が伸びてしまう。

よって、こんな風なかっこいい婆さんには
どう頑張っても、なれそうもないな。

toko.jpg

  篠田桃紅さん


ついでにもう1枚、いいなあ、と眺めている着物姿

kiccho.jpg


在りし日の吉朝さん
今頃は極楽で、米朝さんと一緒に二人会でもやってらっしゃるのかなあ。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1933-e69494a4

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター