FC2ブログ

ほんとにやるんかな

  • 2018/03/17 20:38
  • Category: 言葉
この2週間は、日本語講座のテキスト作りと教案づくりに追われて
他のことをする余裕が、まったくなかった。
掃除をさぼり、大物の洗濯をさぼり、
咳が止まらないのを口実に、散歩もさぼった。
それでも出来は今一つで、力不足をしみじみ実感。
教える側としての知識と技術の問題もあるが
私の場合、一番のネックはやはりフランス語だ。
頭の中に渦巻く説明の数々を、ちゃんとフランス語にできないのが何ともかなしい。
お金を払い、時間を使って授業に来てくれている生徒に申し訳ないと思う。
田舎で他に人がいないから、私ごときが引き受けることになった日本語講座だが
これが都会なら、生徒さんたちももっと優秀な教師に教われただろうに、
と思わずにはいられない。

が、そんな力不足からくる足掻きや葛藤も来週で終わり。
泣いても笑っても、あと1回で講座は終了と思っていたのだが、
生徒たちのうち何人かが勉強を続けたいと言っていて
片言フランス語の三流教師は、少々青ざめている。

「続けたい」という希望はあっても、生徒の人数や会場の都合もあるので
本当にやることになるかどうかはまだ不明なのだが
もしやるとすれば、今後は絶対にまともな教科書が必要だ。

以前にも書いたが、今やっている日本語講座は初級も初級、
挨拶や旅行の際の簡単な会話、
買い物やレストランでのやり取りをフレーズで教えるといったもので、
これで本当に日本人と話ができるようになるようなものではない。
20時間では、ひらがな、カタカナを覚えている暇もないので
文字は全部ローマ字を使っている。

それでも一応、典型的なフレーズを例に引きながら、数の数え方、主な助数詞、
動詞や形容詞には活用があること等々は教え、活用の練習もするにはしたが
それはあくまで、だいたいこういう構造になっていますよ、と概略をささーと撫でた程度で、
動詞にせよ、形容詞にせよ、実際に活用ができるようにはなっていないと思う。

だから、もし本当に勉強を続けるのであれば、今度は旅行用のお助けフレーズ集などではなく
日本語というものを、基礎から体系的に学習できる、きちんとした教科書が必要だ。
今はいろんなアプリがあるから、自習するだけならそうしたアプリでもよいが
教室でみんなでスマホ見ながら授業というのも、なんだかちょっと変だし
あんまり実際的ではない。
多少アナクロでも、ここはやはり紙の教科書が欲しいところである。

で、ここ2、3日、よい教科書はないかとネットをうろうろしているのだが
世界の日本語教育の現場でそれなりの評判を獲得しているのは
『みんなの日本語』と『大地』(共にスリーエーネットワーク)
そしてジャパンタイムズから出ている『げんき』らしい。

ただ書評を読むと、3種ともそれぞれ一長一短があるようで
実物を見ないことには、いったいどれがここの講座の状況
(週1回、2時間の授業、生徒は社会人)に合っているのかよくわからない。
使うにしても使わないにしても、そのうち日本に注文しようとは思っているが
その前に、ここケベックの大学ではどんな教科書を使っているのか
雪だるまの友人のM大の元講師にも聞いてみようとも思う。
フランス語の解説付き教科書があって、それがここで手に入るなら
それにこしたことはない。
大学とは授業時間数も違うし(まさか週1、2時間ということはあるまい)
生徒の状況(みんなフルタイムで働く社会人)も違うことを考えに入れなければならないが
選択肢のひとつであることには変わりないのだから。

まあもっとも、上にも書いたように本当にやることになるかどうかはまだわからない。
再開の一応の目安である秋までには、生徒の方にも私にもいろいろなことが起こるだろうし、
今は「やりたい」と思っていても、夏の間に状況が変わることだってある。
まあ、ゆっくり考えよう。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1934-8b942655

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター