FC2ブログ

ほっと一息

  • 2018/03/25 08:49
  • Category: 雑記
一昨日夜で日本語クラスが終わったので、
昨日から今まで先延ばしにしていた掃除やら大物の洗濯やらを
ばたばたと片づけている。

昨日は久しぶりに中古屋さんに買い物にも行った。
毛50%アクリル50%の白毛糸が、4玉3ドルだったので即お買い上げ。
50g1玉が1ドル以下なんて、新品ではあり得ない値段である。
今のところ何に使うという当てはないが、白毛糸はつぶしがきくので
買っておいて損はない。

ついでに薄手のカーディガン2枚とスカーフも買った。
愛用していたカーディガン3枚に一斉に穴が開いたので、その代わり。
穴が開いた3枚のうち1枚は20代後半に買ったもの、つまり30年、着た。
あとの2枚も10年以上着ているので、穴が開いても文句は言えない。
手編みのものなら似たような糸で補修ということも考えられなくはないが
3枚とも機械編みで、手では編めないような細い糸が使われているので
私では補修ができない。
よって、たぶんこれでさようなら。
布なら雑巾という手もあるが、ニットでは雑巾にはならない。
まあ、あとで何か使い道を思いつくかもしれないので
しばらくは取っておくが・・・

新しく買ったカーディガン、1枚は袖がちょっと短めな以外は
何の変哲もないUネックの紺色。
もう1枚はお尻がすっぽり隠れる長さで、袖、背中は黒だが
前面が黒と赤で大胆なブロック柄になっている。
私はだいたい無地派で、柄物を買うことはほとんどないのだが
たまにはこういうのも面白いかと思って買ってみた。
1枚3ドルだったのでちょっと迷ったが、中古とはいえ傷みはなく
着古した感じもまったくなかったので、まあいいかと2枚。
しかしお金を払う段になったら、半額に値引きされて
つまりは1枚1ドル50セント。大変お得な買い物でした。
これでまた10年、春先の肌寒さを乗り切れる。

編み物ボランティア、アルバトロスの方は
新たにルームシューズ30足の注文が入ったそうで
先週からまたルームシューズ編み。
しかも全部おなじデザイン。
この長靴型ルームシューズ、私はもう10足以上編んでいるので、
ほんとのところかなり飽きているのだが
注文をいただいたとあれば、仕方がない。
日本語で「もー飽きたー。とっても飽きたー」と歌いながら
我慢して編んでいる。日本語でぶーたれている分には、誰にも分らない。
しかし、願わくは再来週くらいからは、別のものが編めますように。

日本語クラス、終わるには終わったのだが、
今週はまたみなで集まって日本のアニメを見る。
言い出しっぺは、Gちゃん。
彼女がDVDを持ってきて、ついでにケーキも焼いてくるそうである。
授業ではないので全員来るかどうかはわからないが
まあこれはお遊びだから、来られる人がくればよい。

というように、ぼちぼちと日を送っている。
昨日は花の種も買ってきたので、そろそろ種蒔きもせねば。
ここ4、5日暖かくて、「わーい、春っぽい♪」と喜んでいたのだが
今はまた雪が降っている。
物置の屋根がうっすら白くなった。
ケベックの3月は、やっぱりまだ冬か。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1935-73bd03cd

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター