FC2ブログ

その1ミリが命取り

ブログを更新しなかった3か月、何をしていたかというと、編みぐるみを作っていた。例のボランティアグループ「アルバトロス」のためだ。冬の間はせっせと帽子やマフラー、春先には注文により室内履きを編んでいたのだが、夏も近づいてくると、いくら寒いカナダでも帽子やマフラーはもう売れない。そこで編みぐるみ。

最初は頭、身体、手足などのパーツを、細々編んでくっつけるという作業が面倒くさくて、なるべくパーツの少ないデザインを選んで編んでいたのだが、いくつか作るうちにだんだん面白くなり、かつまたよく売れるので、注文に追われるように編んでいるうちに、あっという間に2か月が過ぎた。よく編んだのは、こんなのや、


IMG_1476 2


こんなので、

IMG_1442 2

IMG_1517 2



あれこれ合わせて、たぶん50個以上は編んだと思う。

で、編んでみて思ったのだが、編みぐるみは編み自体は難しくない。かぎ針での編みぐるみの場合、頭も胴も手足も細編みでらせん状に編んでいくものがほとんどだから、細編みが編めて、増し目、減らし目ができれば、編みぐるみは編める。問題は、その後だ。そのくるくる編んだ頭や胴体や手足を互いに縫い付けて、クマならクマ、猫なら猫らしい形にしなければならないのだが、これがけっこう難しい。手足や耳など、縫い付ける位置は決まっているようなものだが、しかし実際に縫い付けてみると、どうも微妙に位置がずれてしまって、それらしく見えなかったり右腕と左腕で肩の高さが違ったり(らせん状に編んでいるから、同じ段でも右側と左側では微妙なずれがある。単純に「首から5段目、いち、に、さん・・・」なんて数えてくっつけると、えらい目にあう) 、あるいは高さは合っていても、深さというか、正面から見た時、右足はやや腹寄り、左足はやや背中寄りといった感じになってしまっていたりして、いくら待ち針を打ち、「ここだ!」と見定めて慎重に縫い付けてみても、なかなかきっちり左右対称になってくれない。出来上がった手足がややびっこのクマやキツネを見やり、我が造形力のなさというか、立体把握能力の低さに「とほほ・・・」となるのはこんな時である。

それから顔を作るのも、なかなか一筋縄ではいかない。編み図によっては「目は編み始めからX段目、左右の間隔X目で付ける」などと指示があるものもあるが、そんなものはごく少数なので、たいていは出来上がり写真を見て、それらしい位置に目鼻を付ける、あるいは刺しゅうすることになる。が、これがまた実にトリッキーというか、素人泣かせというか、なかなか思うような顔になってくれない。手足の縫い付け同様、ほんのちょっとの差が大きく表情の出来不出来を左右し、一目どころか半目の差でかわいくなったり、不細工になったり、まさに「その1ミリが命取り」。今つくっているウサギなど、いったい何回、目鼻の刺しゅうをやり直したことか。

それでもあれこれ編んでいるのは、糸が形になるのがおもしろいから。ことにここ数日は、人がデザインしたものではなく、自分の頭の中にあるイメージを形にしようとあれこれ試しているので、よけい楽しい。

そして編みぐるみではないが、今、Mr. Finch さんのテキスタイルアートや、Annie Montgomerie さんのちょっと不気味な人形に、うっとりと心奪われている。名前はわからないが、ロシアにも面白いものを作る作家さんが、たくさんいる。人を制作に駆り立てる、この衝動はどこからくるのだろう。

mrF.jpg

Mr. Finch のうさぎ

annieM.jpg

Annie Montgomerie のひつじの女の子とうさぎの女の子


Mr. Finch インスタグラム    

Annie Montgomerie インスタグラム 
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1942-fd7e2f1b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター