FC2ブログ

大さじ3杯で二日酔とはどういうことよ?

  • 2019/05/26 10:16
  • Category: 雑記
昨日はえらい目に遭った。

おとといの夜、「さーて、そろそろ寝ようかな」と立ち上がりかけたら
急にしゃっくりが始まり、水を飲んでも、しばらく息を止めてみても
突然嚇かしてもらっても、ヒクッ、ヒクッが止まらない。

うざったいだけで実害はないのだけれど、
いつまでもヒクヒクしているのも面倒くさいので
「そうだ、酒をぐいっと一口やったら胃がびっくりして止まるかも!」と
製菓用に買ってあるキューバン・ラムを、くいっと一口。
ついでに、ラムよりずっと弱い甘いリキュールも、くいっと一口。
久しぶりのアルコールに身体全体がびっくりしたのか
ほどなくしゃっくりは止まり、「おやすみなさーい」となったまでは目出たかったが
翌朝5時、強烈な頭痛と吐き気で目が覚めた。

このところ頭痛はあっても、遠くの方でゴロゴロいっているだけの軽震が多かったのに
昨日の頭痛は、震度5くらいの強震。
おまけに吐き気もある。おなかもきゅるきゅるしている。
まるで何かのウイルスに突然襲われたかのようである。
あんまり痛いので、よろよろと起き上がって洗面所に行き、
頭痛薬を1錠飲んで、ぐえーという気分でまた寝た。

が、1時間ほどしてまた目が覚めた。
頭痛はいくぶんましになっていたが、今度は吐き気が強烈。
トイレに行って吐いた。
が、何しろ前夜の夕食が日本語の授業に行く都合で4時だったので
14時間後の朝6時では胃の中は空っぽ。
どんなに気持ち悪くても、吐けるのは胃液だけ。
空っぽの胃の中で、空しく胃液が逆流する。
ついでに、吐こうとすると涙と鼻水も出てくるので
顔面、びちょびちょ、ひどい面相である。
雪だるまに「だいじょうぶか?」と聞かれたが、「だめだ」と答えてまた寝た。

その後、ほとんど1時間ごとに目が覚めたが
一向、起きられるようにはならず、私にしては珍しく
10時過ぎまで、横になったままへたばっていた。

そして思った。
この頭痛、この吐き気。このだるさ。
これはどうみても、二日酔である。
しかも、かなり強烈な。

しかし、しかし、私が昨夜のんだのは、
ラムが大さじ1、リキュールが大さじ2くらいである。
なんで、これで二日酔になるのだ?

そりゃあ確かに、胃の中は空っぽだった。
夕食が4時。酒を飲んだのが10時過ぎでは
すきっ腹であったことは間違いないが
それにしたって、たかが合計大さじ3杯ではないか。
百歩譲って4杯だったとしても、グラス4杯ではない。
料理用の大さじ4杯。60㏄でしかない。
このくらいの量、フルーツケーキの中にだって入っているぞ。
(フルーツケーキまるごと1個、いっぺんに食べることはないが)
それなのになんで、ここまでひどい二日酔に襲われなければならないのだ?

過去40年余りの経験から、自分がアルコールに弱い体質であることは
十分承知していたが、まさかここまでとは思わなかった。
あるいは年齢とともにますます弱くなってきたのか。

いずれにしても、これが二日酔であったことは、その後の経過でも明らかであった。
昼にもう1回、頭痛薬を飲み、へたばりながらも花やら野菜やらの苗を買いに
隣の町の種苗屋まで出かけたが、前半はともかく後半はけっこう調子がよくなり
夕食後なんぞは大いに元気になって、買ってきた苗の植え付けを
鼻歌まじりにずんずんこなすまでになれた。
これはどう見ても「夕方には元気回復、また飲みに出かける二日酔」である。

とは言うものの、さすがに私はいくら元気を回復してもまた飲む気にはなれず、
それどころか、しばらく酒の姿は見たくもない気分。
もう二度と二度と、すきっ腹で酒は飲まない!と天に誓った。
あんな苦しい思いは、もう二度としたくないである。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1986-180f4367

Comment

Tomoko

震度5くらいの強震の頭痛は、かなりでしたね。
そのうえ胃液が逆流なんて、これはきつい!!!
だけど、ラムは強いお酒だし、甘いリキュールってこれ曲者よ。
それもダイレクトっていうのがまたまずかったと思う。
アルコールに弱い体質で、あんまり飲まないと、弱くなるって。
しかし、翌日に持ち越さなかったのはラッキー。
もどしきったのがよかったのかな。
お疲れさまでした。

  • URL
  • 2019/06/06 00:43

らうとら

はい、おっしゃる通り、1日で回復したのは有難かったです。もう二度とすきっ腹でお酒は飲みません。それにしても、飲んだリキュールはSt.Raphaelで、あれは確かアルコール度16%くらいでそんなに強くないはずなんですけどねえ、まったく、とほほ・・・です。
  • URL
  • 2019/06/11 23:50

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター