FC2ブログ

Fluffy Pancakes

今週で火曜の授業が終わった。いえーい!である。
これで6月の第二週で木曜の授業が終われば、
晴れて夏休み! ううう、考えるだけでうれしくて飛び跳ねたくなる。
ほんとのところ、海ちゃんは「夏も続けます!」と言っているので
完全に休みというわけではないのだけれど
海ちゃんは月1回だけだから、まあいいのだ。
月1と、週1では気持ちの上の負担が、まるきり違う。
ことに他の授業が休みとあっては、月1の授業などないも同然。
ああ、この軽やかな解放感!

こういう時は、食べ物も軽い、ふわふわしたものがいい。
明日は休みだし、久しぶりに“ふわふわパンケーキ”でも焼こうか。
このレシピはしばらく前にネットで見つけたのだが
“Fluffy”というだけあって、ほんとに軽いふわふわのパンケーキになる。
私がやってもなるのだから、誰がやっても失敗はないと思う。
材料、作り方は以下の通り。(注:1カップは250cc)

牛乳             3/4カップ
ホワイトヴィネガー    大さじ2
小麦粉           1カップ
砂糖             大さじ2
ベーキングパウダー   小さじ1
ベーキングソーダ     小さじ1/2
塩              小さじ1/2
卵              1こ
溶かしバター        大さじ2

1. ボウルに牛乳とホワイトヴィネガーを入れて混ぜ、5分ほどおく
2. 別のボウルで、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩を混ぜる。
3. 1の牛乳+ヴィネガーに卵と溶かしバターを加え、泡だて器で混ぜる。
4. そこに2の粉類を加え、ダマがなくなるまでよく混ぜる。
5. フライパンに薄く油を引き、好みの量の生地を流し入れて焼く。

この“好みの量の生地”というのがポイントで、
マリービスケット並みに小さいのがお好きなら小さく焼けばいいし
そんなのは面倒くさい、フリスビーくらい大きくなけりゃ、食べた気がしない!
のなら、フライパンいっぱいに大きく焼けばいい。

私はフリスビーサイズだと返すのが大変なので
間を取って、店屋のホットケーキよりは少し大きいか、
くらいの大きさで焼いている。
下手くそなので、きれいな円にはならない。
だいたいは楕円形になる。
別に支障はない。

かけるのはもちろん、メープルシロップである。
砂糖と水で作るパンケーキシロップの方がお好きな方もおられるだろうが
ケベックに住んで、メープルシロップ以外のものをかけるなんて、ありえない。
ここはやはりカナダ特産100%メープルシロップでなければ、ねえ。
それにどうせうちには、それしかないし・・・

sirop.jpg

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://gaudynight.blog.fc2.com/tb.php/1987-a35c8e56

Comment

Tomoko

火、木、週2日の授業、お疲れさまでした。
“ふわふわパンケーキ”今度、挑戦してみます。
BPも、BSも、お酢もいれるのですか?
クレープは、彼の担当なので、私は作ったことがないのです。
私もかけるのは、もちろんメープルシロップ。
この間は手が滑って、一気にあふれ出て、湖のようになってしまいました。
こんどの週末できるかな... 
  • URL
  • 2019/06/06 00:27

らうとら

BSが牛乳の中の酢と反応して膨らむのですが、それだけでは膨らみが十分でないので、BPもいれるようです。クッキーにも時々、両方入れるのがあり、私もなんでかなあと思っていましたが、今調べてみるとそういうことのようです。
ふわふわパンケーキ、ぜひお試しください。軽くて口当たりがやさしいので、いくつでも食べられる感じなのが怖いですが(笑)
  • URL
  • 2019/06/11 23:46

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、米朝、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

最新トラックバック

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター