白玉だんご

先日の休みに白玉団子をつくり、甘み控えめのゆで小豆といっしょに出したら、雪だるま「この白いダンプリングに味をつけることはできないのか?」とコメント。


「・・・」   白玉っていうのはさ、つるっとした感触を楽しむものでさ、それ自体には味をつけないことになってると思うんですけど? 雪だるまは中に胡麻餡やピーナツ餡が入っている中国の湯圓(たんゆえん)を念頭において上記コメントをしたのだと思うが、あれと白玉は違うよねえ。それに甘い小豆のなかに、甘い白玉がはいっていたら、味がくどくなりすぎると思うのだが、甘いもの大好き!の雪だるまはその方がいいのだろうか?


やはりはあはあと忙しかった昨日が終わり、今日はまあ落ち着いた日。しかし2日前にお客さんに「これから翻訳するから時間をくれ」と言った資料、まだ手をつけていない。今日中になんとかせねば。


ところで↑の資料は、数字が主の財務資料だから別段難儀もないだろうけれど、先日某社から渡された某会議の議題メモは、なんだか微妙に読みにくい中国語で眉を寄せることたびたびだった。上司殿に「誰が書いたんですか」と聞いたら、某社のC君という年若いHK人の男の子だという。その前同じく某社の年若い女の子S嬢が書いた中国語も微妙に読みにくくて、ややいらいらさせられた。全員がそうだとは言わないが、HKの若い人は高等教育を受けてた人でも中国語を書くのがあまりうまくないような気がする。学校教育のせいなのか、母語(広東語)と書き言葉(マンダリン)との微妙な文法的乖離のせいなのか、理由は私にはよくわからんが、訳すガイジンの身になって、もちっと理路整然とした文章を書いてくれー。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター