どうしたもんかの

  • 2010/06/22 16:57
  • Category: 仕事
イベントは、まあ何とか無事に終わった。初日、イベント会場に行くのにくねくね山道を走られて車酔いしかけ、道中カバンの持ち手を握り締め、脂汗を流して必死で吐き気と戦うことになったが、とりあえず勝った。よかった。
やっぱりねー、取引先の人の前で吐くわけに行かんからね。スーツににおい、付きそうだし。


イベントは無事終わったのだが、イベント外で1件トラブルあり。またまた日本とHKとの習慣の違いというか、ドタキャンに対する受容度の違いが原因である。何度も書いたが、HKではドタキャン、直前のキャンセルや直前の変更は珍しくも何ともない。ふつーである。ビジネスかプライベートかを問わず、みんな気軽に変更する。時間や日取りの変更などお茶の子さいさい、HK人は「状況は毎日変わるんだから、いったん決めたからってそれに縛られたりせず、新たな状況に合わせて変更で対応するのが正しい」と考えているようなフシがある。


然るに日本人は、ふつういったん決めたらまず変更しない。病気、事故など不可抗力による変更は受け入れられるが(だって、仕方ないじゃん)、それ以外ちょっとした状況の変化であらかじめ決めた予定や約束を変更するなどあり得ない。また仮にやむをえぬ事情により変更するにしても、極力低姿勢に徹し、変更により迷惑をかける相手方に詫びのひとつも入れる。たとえ相手方もその方が都合がよかったりしても、「申し訳ありません」の一言は欠かせない。


上司殿も長年日本人相手にビジネスをしているのだから、その辺いいかげん飲み込んでもよさそうなものだが、いまだたいして気にせずあっさり予定を変える。しかもその理由を中途半端に説明する。先約側は当然「ウチよりB社を優先するとはどういう料簡!」と激怒する。やれやれである。


間に挟まった私としては、上司殿に隠れ内緒でお詫びのレターを書いたほうがいいのか。それともそんなことをしては、後で上司殿にバレた時に火に油を注ぐようなことになるから止めたほうがいいのか、悩むところである。でもなあ、ほっとくわけにも行かんだろうなあ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター