David ご飯に来る

土曜日、Davidが食事に来た。ジョゼ&ブライアンがカナダに帰ってしまったので、今ウチにご飯を食べにくるのはDavidだけだ。むかーしむかーしは10人以上呼んで、バッフェ形式でパーティしたりもしたけれど、ここ45年はそんなこともしなくなった。アンドルーと雪は北京に行ってしまったし、ジョンとステラは日本に行ってしまったし、ラスカは、はてどこだったか?つまりみんなばらばらで、呼べるオトモダチがいなくなったのだ。雪だるまも私も人見知りでものぐさだから、オトモダチの新規開拓なんてしてないし。

1
人呼ぶだけなら、用意も簡単。Davidは卵も食べないベジなので、今回のメインはズッキーニとレンティルのカレー。ココナツミルクが入った全然スパイシーでもホットでもない、マイルドなカレー。ご飯は白米と紅米の混合。これにグリーンペパーを主にしたサラダ、豌豆と馬蹄の炒め物、小粒じゃがいもを皮付きのまま2つ、3つに切り、クミンシードと一緒に炒めたもの。デザートは雪だるまの定番、フルーツヨーグルト。以上終わり。簡素。

以前、
Davidはどちらかというとぽっちゃり体型で、特にNY研修を命じられて2-3カ月NYのオフィスに缶詰になっていた時は、そこの食堂の食事が炭水化物中心だったせいもあって、帰ってきた時には丸々していたのだが、昨年劇的に痩せた。夜中までの過重デスクワークで腰痛が始まり、医者に減量を命じられたのがきっかけだったと記憶しているが、今は178センチ、75キロの標準体重。顔なんてむしろ細すぎる感じだ。

ただ今でも腰痛は完治したわけではないので、体重を増やさないように夜中まで残業でも以前のようにピッツァの出前は取ったりせず、お腹が空いたらソーダクラッカーか、何もつけない食パンを食べるだけにしているとか。ふつう劇的に痩せた人はリバウンドに苦しんだりするものだが、
Davidの場合は1年以上、標準体重を維持しているので、なかなか偉い。

David
は今は下っ端弁護士をしているが、昔は医者を目指したこともあるとかで、まんま出来のよい中国系の男の子の王道を進んでいる感じ。ただし性格がよすぎるので商業弁護士の仕事のやり方や過重労働は嫌っており、「次の仕事は絶対商業弁護士以外の仕事にする」と言っている。そして食事の後は大変楽しそうに、雪だるまとカメラやコンピュータの話をしていた。わたしは気づきもしなかったが、最近雪だるまが買い換えたコンピュータは、それぞれそのカテゴリーでの最高スペックに近いものの寄せ集めなのだそうだ。雪だるまの説明を聞いて、その度ごとに「わーお!」と叫び「すごい、すごい。いいなあ」と言っていた。Davidも写真に凝りだしてからもっと処理能力の高いコンピュータが欲しくてしかたがないのだが、下っ端弁護士の給料なんて高が知れているし、カメラのレンズや何かでお金もかかるので、なかなかコンピュータまで手が回らないのだそうだ。

David
と雪だるまは、たぶん20歳近く年齢が開いていると思うのだが、コンピュータ関係の話をしている限りは、最初に買ったコンピュータとか、昔よく遊んだゲームとかの経験がほぼ同じで面白かった。たぶん片方は歳を食った院生、片方は中学/高校生として同じ経験をしていたのだろうが、当然ながらウィンドウス以前から話が始まるのだ。なつかしのNEC PC-98の話まで出た。そういえば昔はそんな機種もあったねえ。

スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター