日式廣島焼餅

きのう調子に乗って、傾斜をつけたトレッドミルで1キロ10分の速度で20分歩いたら、本日ややお腹痛し。傷口が開いたようすはないが、も少し手加減すべきだったか。

でそのジムの帰りに、日曜に広告を見て以来気になっていたセ○ンイレ○ンの「期間限定:日式廣島焼餅」というのを買ってみた。何しろ写真がうまそうなのだ。ソースたっぷり、具いっぱいの広島焼き! パッケージには「お好み焼き」とか「豚玉」とかの日本語も躍っている。

ついつい大きく期待して、指示通り電子レンジで暖めて、ソースとマヨネーズをたっぷり伸ばし、ぱくりと一口。

食べた瞬間「もう二度と買わない・・・」と思った。かろうじて元の風味を伝えているのは上に乗った花かつおとソース、(一部では邪道と言われる)マヨネーズだけ。肝心の広島焼きは、まるでコーンスターチで作ったすかすかのオムレツみたい。キャベツもモヤシも豚肉も、具らしきものは何も感じられず、なんだか黄色いスポンジを噛んでいるみたい。

「術後ホリデーの時、オトモダチが差し入れてくれたお好み焼きはおいしかった!!」という美しくも楽しい記憶から買ってみたコンビニ広島焼きだったが、期待はずれもいいところ。これなら自分で作った方が、ずうううっとましだ。いくらお好み焼きに不慣れな北関東人でも、これよりひどくは作れまい。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター