めがね 2

  • 2010/04/12 13:41
  • Category: 雑記
新しいDVD観賞用メガネは大変ぐあいがいい。字幕も人の顔も、はっきりくっきり見える。おかげで字幕を読むのが数段楽になった。最近、デンマーク語とかノルウェイ語とか、英語の字幕がなかったらお手上げの映画をよく見るので、文字がはっきり見えるか否かは死活問題なのだ。日本語なら多少ぼやけようとダブろうと、長年培った日本語力で支障なく読めるが、英語はだめである。アルファベットがダブり始めると、よく似た別の単語に読み違え、意味不明な文章ができあがる。せりふがわからないのでは、映画鑑賞にならない。

しかしこのメガネ、やはり手元はだめである。このメガネをかけて針に糸を通そうとすると、ラーメンの湯気で曇ったメガネで見たような画像を送ってくるので、かけてる意味がない。仕方ないのでこの週末は会社用のメガネを持ち帰って使った。自分の部屋ではメタルフレームのメガネをかけ、居間のソファでは小豆色のプラスチックフレームのメガネをかけ、家の中でメガネを使い分けている私である。すこーし面倒くさい。

ところで土曜日、プレオーダーで注文していた人形が1体届いた。まだデポジットを払っただけで、残金も送料も払っていないのに届いたのでややびっくり。まあ先方は私のカード番号を知っているのだから、チャージしたければいつでもチャージできるわけではあるが。


この人形、たいへん美人で淫靡に色っぽいので、お気に入りの男の子ドールと種々の扇情的場面を演じさせてみたところ、なかなかの役者であることが判明。面白がっていろいろ写真を撮ってはみたが、
18禁の写真ばかりになったので、アップするのはためらっている。flickrはお義父さんが見る可能性もあるからなあ。生身のわたしを知っている人に見られるのは、こっぱずかしいだなあ。

ちなみにこの人形の名前はLilithである。種々の神話や伝説に現れるLilithの概念、位置づけを見れば、淫靡なのも道理ではある。

スポンサーサイト

Pagination

Comment

やまけろ

「doll Lilith」と検索したら、とんでもない人形が出てきて唖然としてました。ホラーな人形で。これはさすがに違いますな。
ところで、メガネですが。
自分はメガネがないと全く歩きも出来ない人なので、「運転とか日常用」と「手仕事近接30センチ用」をメガネチェーンで付け替えようと思っていたのですが、それも面倒っぽい。ので、遠近両用を一度チャレンジしてみようかと。

loutra

Lilithさんは、Fashion Royalty シリーズで有名なIntegrity Toysさんのお人形さんでして、お顔はこんな感じです。
http://www.integritytoys.com/page/brands/name:nu_face">http://www.integritytoys.com/page/brands/name:nu_face
上のURLにアクセスすると右側にギャラリー欄がありますが、その3人目、色白、プラチナブロンド、フューシャピンクのメイク&トップが、彼女です。
FRのような、どーんと突き出したロケット胸ではないのですが、小ぶりなところがまた劣情をそそります。(←あほかいな)
めがね、遠近両用にチャレンジなさったら、ぜひリポートしてください。しかしその場合、中距離にいる福ちゃんや龍ちゃんを捉える時にはどうするんですかね?
  • URL
  • 2010/04/14 10:30
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター