寒くなってきた

  • 2011/11/07 22:28
  • Category: 雑記

がっかりハロウィンの翌日、有難くも比較的大口の仕事をいただき、勇んで取り掛かる。これで今月と来月はなんとかなりそうだ。折しも時は年末。落語の熊さんなら「これで掛取りに追い回されずに年が越せそうだぜ」というところ。やれ、ありがたや。

 

先週末は、雪だるまの父方の親族(彼の父、弟、伯母さん+フランス)が食事に来た。掃除はルンバちゃんがやってくれるし、料理はほとんどすべて雪だるまが作ったしで、香港時代とは違い私の負担は激減。お気楽なもの。ただし、雪だるまの料理は品数は少ないものの、1品、1品のポーションが巨大で、ために土曜の夜以降、私たちは毎食、食事会の残り物を食べている。月曜の現在も、まだ3食分くらい残っている。さすがにやや飽きてきた。

 

雪だるまには「少なめの量で作ったら?」と提案したのだが、「味が変わるからだめ」と拒否された。そりゃあ、6人分のレシピをもとに1人分の料理を作ったら味は変わるかもしれないが、10人分のレシピを2/3の量に変えても、大勢に影響はないと思うが、ねえ?

 

ちなみに残った料理の皿や鍋は、当然ながら冷蔵庫には入りきらず、仕方なくフランス窓のすぐ外のパティオデッキに出している。外気温マイナス5度〜摂氏5度だから、じゅうぶん冷蔵庫の代わりになるのだ。幸いいくら田舎でも、食べ物をあさる熊やラクーンが出てくるほどの田舎ではないし。先週なんどかチップマンク(シマリス)は見たが、彼らは非力すぎて重い鍋のフタは開けられない。心配はない。(万が一開けられて、かぼちゃのポタージュの中でシマリスくんが溺れていたらいやだけど・・・)

 

上にも書いたように日中でも外気温が10度を超えることは少なくなり、弱虫の私は自転車でジムに行くのをやめた。体幹部分は(偽)ダウンジャケットで何とかなっても、顔と脚が寒い。目明き帽とか被ればかなり緩和されるのだろうが、この辺では売っているのをみないし、第一あれをかぶってジムに行くのは、かなりあやしい。したがって意気地なく、車でジム通い。自転車は来年春までお預けだ。

スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

もう氷点下ですか。自転車は風が当たるので寒いですよね。
近所はカラスが多いので外に食べ物を出しておくと、蓋があってもあの大きなくちばしでこじ開けてしまいます。
うちには昔々の土井勝の料理本がありますが、6人前が基本です。
雪だるまさんのお料理も大家族時代の分量なのですね。
確かに大量に作った方がおいしいのですが。。。
  • URL
  • 2011/11/10 08:50
  • Edit

loutra

シマリス君、鍋には落ちてませんでしたが、隣のベジ・シェパードパイのラップを食い破り、最上層のマッシュポテトに穴をあけ、下のコーン&オーツ&ヒマワリの種層に深い穴を開けておりました!
シェパードパイの上には、重い重いフライパンを被せてあったのですが、フライパンとデッキの間のほそーい隙間から入り込み、フライパンの下にもぐって、時ならぬ大御馳走に舌鼓を打ったもよう。シマリス君の体積の半分くらいの穴が開いていたので、お腹の重さのあまり動けなくなっているシマリス君がその辺で発見されるのではないかと思いましたが、腹を上にじたばたしているシマリス君はいませんでしたので、無事巣穴まで戻った様子です。
翌日から食べ物をデッキに出すのは止めました。^^;
  • URL
  • 2011/11/11 06:29
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター