紅包

毎年のことだが、会社関係でたくさん紅包(お年玉)を貰ったので、にまにまとだらしなく顔をほころばせながら、ベイで欲しいものを物色している。今年は上司殿が破格に気前よく紅包を弾んでくれたほかに、ウチの会社の会長とCOOも社員に紅包を配り歩いたので、差し引き結構プラスになったのである。(HKでは既婚者から未婚者へ、上司から部下へ紅包が配られる。つまり未婚でぺいぺいならたくさん貰え、既婚で職階が上ならたくさん配らなくてはならない)


既婚者のくせに正月の紅包でプラスを出すなんて普通ではあり得ん!のだが、私の場合HKに親戚がおらず、自分が配る紅包は会社でいつもお世話になっている方々&フラットの警備員のお姐さんたちくらいだから、プラスにもなり得るのである。


さーて何を買おうかなー。ほんとなら入院費用の足しにするために取って置くのが正しいのだろうが、こんな紅包でのプラス分なんて6桁近い入院費用の前では焼け石に水。取って置いたからといってどうなるものでもないので、楽しく使うことにした。道楽に金を遣わずして、他にどんな遣い道があるというのだ?
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター