正月が来る

あと1週間ほどでお正月だ。今日ウチの会社の入り口にも、小粒のみかんが鈴なりになった1mほどのみかんの鉢植えが一対、運び込まれた。葉っぱは深い緑、みかんはつやつやの黄色、そこに金色の利是がクリスマスツリーのオーナメントのように飾られ、しかも鉢はきらきらした金紙の上に置かれているので大変華やか。街の飾りも赤と金主体で、渋さなどカケラもなし。わかりやすくて、よろしいね。


この間、ウチの会社にしょっちゅう来ているお客さん(中国人)に、「お正月はどんな風に過ごすの?」と聞かれたが、お答えは「なんにもしないよ」
昔は年三十(大晦日)恒例の花市に出かけてみたりもしたけれど、最近はあまりの人出に恐れをなして行っていないし、HKに親戚などいないから、集まって団欒会食することもない。食べ物では年糕(日本の餅に相当すると言われるが、上海風はともかく広東風は全然似てない)や盤菜(鶏、鴨、干あわび、フカヒレ、蝦、蟹、椎茸、大根etc.を調理し、大鉢に盛り合わせたもの)など、正月料理がいろいろあるが、ベジで西洋人の雪だるまが相棒では、作っても仕方がない。
何年か前には同じくベジで台湾出身のデイヴィッドが、精進の年糕をくれたが、日本のクリスマスのデコレーションケーキくらいの大きさだったので2人ではなかなか計が行かず、半分くらい食べたところでカビが発生してしまった。
というわけで正月らしい食べ物もなし。


異国に長年暮らしている場合、自国の行事も異国の行事も両方やるマメな人(たとえば欧米に暮らしクリスマスや感謝祭も祝うが、日本風に正月も祝う人)と、自国の行事も異国の行事も忘れ果てる不精な人(たとえば私だ)の2種に分かれるのではあるまいか。ウチなどここ23年はクリスマスツリーも出さないし、正月の注連飾りも出さない。旧正月の赤い「福」の字は、去年の正月から玄関ドアに張りっぱなしだ。唯一、中秋節の月餅だけは食べたが、確か濃厚チョコレート餡を選んでしまったはずで、どうも伝統的月餅とは言い難く、それで中秋を祝ったと言えるのかどうかやや疑問だ。


うーん、戸棚から赤い鞭炮(爆竹ね)飾りでも探し出して、少し正月気分を盛り上げた方がいいだろうか。







 ↑ こういうやつ
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Amei

不精組、挙手1です。ツリー出さなかった。おせち作らなかった。年糕も盆菜も買わない作らない。
しかし紅包配りだけは義務ですな…。まだ銀行行ってない。出遅れ。
  • URL
  • 2010/02/08 09:32
  • Edit

Spooky/loutra

あれだけは対外的礼儀として欠かせませんな。
結婚してるからには仕方ない。
わたしはいつも銀行に行かず、手持ちの札に
アイロンかけて配ってます。
どうせ会社関係が主で、みんな同じ会社支給の紅包使うから
誰がくれたかは、貰ったとたんに不明になる。
だからアイロン札でもだいじょうぶなのであります。
  • URL
  • 2010/02/09 18:14
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター