1.5センチのずれ

  • 2009/10/15 15:28
  • Category: 道楽
人形の服を作って遊ぶのが趣味なので、時々海外から型紙を買うのだが、米国の販売者の型紙は、かなり手広くやっている人でも手描きが多くて、微笑ましい。
さすがに縫い方の説明はパソコンで打ってあり、字まで手書きということはないが、型紙の方はだいたい売り物とも思えないような、よろよろした線の手描きだ。縫い代の点線など点点の大きさがまちまちだし、しかも微妙にずれていたりする。


先日買ったケープの型紙などは、丈が長いのでレターサイズの紙に収まりきらず、上下2枚に分けてあったが、そのくっ付けるべき線の長さが上と下で1センチ余ちがう。ケープ上部の分断線は17センチなのに、ケープ下部の分断線は18.5センチなのだ。これでは「くっつけろ」という指示どおり分断線の所でくっつけたら、上と下で1.5センチのギャップができてしまう。型紙を見比べながら、思わず「どうせえっちゅうねん?」と独りごちてしまった。


本として出版されているものは別として、日本人から型紙を買ったことはないので比べることはできないのだが、日本のヤ○オクあたりでこんな型紙を売ったら、クレームの嵐になりそうである。というかその前に、日本人だったら手描きの型紙では商品として通用しないと考え、コンピュータ製図にするだろうし、型紙を上下に分けるなら、ずれがないよう細心の注意を払うだろう。1.5センチのずれを許容する土壌は、日本にはない。


もちろん昨今のニュースで報道されているとおり、製造年月日や原材料のように買い手側がすぐには確認しようのないものについては、日本でもたくさんの誤魔化しが横行しているが、型紙の大きさの違いという、買い手が一目見てわかるような不良は、細かいところにこだわり、しかもクレーマーの増えている日本では存在できないと思う。しかし米国では立派に存在し、しかも売り手側の商売は成り立っている。その寛容を良しとすべきか、あまりの大雑把に呆れるべきか。


1度、台湾の人からも型紙を買ったが、こちらはちゃんとコンピュータ製図だった。そして型紙に小さい不明点があったので質問メールを出したら、すぐに返事が来た。まあ、たった1例だけなので比較はできないのだが。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

やまけろ

おいらも、セカイモンで海外から型紙を買おうかと思ってたのですが、、、1.5センチのズレを聞いて、ちと躊躇。
そそ、以前日本のヤフなんとかでですが、海外で販売されているバービー用型紙を日本人から買ったときも同じようなもんでした。セロファンに包まれた新品の写真が掲載されていたのに、実際届いたのはめっさ縮小コピーされた型紙で。「どうせえっちゅうねん?」ですよ。
これも人生勉強なんでしょかねー。

loutra

気にせんで、買うてやってくださいまし。
あちらさんもご商売ですよって。
って冗談、冗談。
買おうと思ってらしたのは、どんな型紙ですか?
16インチ用ならウチにあるかもしれません。
お知らせください。
あとはまあ、型紙は原型と割り切って、てきとー修正して使う
というのもひとつの手です。
お人形さんは多少のことには文句を言いません。だいじょうぶです。
それにしてもバービー用で縮小コピーって、どんだけ小さいんだか。
私の乱視老眼じゃ見えませんな。こわこわ。
  • URL
  • 2009/10/16 16:01
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター