愛想

きのうお客様と一緒に某銀行のカウンターに行って、現金の引出しを依頼した。窓口嬢は「請等等」(少々お待ちください)と言って、本人確認のためのパスポートを受け取った。窓口嬢の対応をずっと見ていたお客様「愛想ないっすねえ」と一言。わたしはそのコメントを聞いて逆に「え?愛想ないですか?」とまん丸目。


私としては彼女はパスポートを丁寧に受け取ったし、「請等等」と「等等=待って」に「請=〜ください」がついていたし、「態度いいじゃん」と思っていたのだ。しかし日本人の目から見ると、彼女の態度は木で鼻をくくったように、ぶっきらぼう&無愛想だったのか? ららら。


確かに言われてみれば、彼女はにっこりと満面の笑みで迎えたわけではないし、日本で若い女の人がよく使う、高く甘い声ではなく、HKの女の子にごく一般的な低めの飾らない声だったし、いろいろ総合して全身から若い娘としての愛嬌が溢れんばかりに滲み出ていたわけではないが、しかし決して無愛想というわけではなかったのだ。少なくともHKの基準で考えれば、彼女の態度は『中〜上』に属していた。


一般的に言って、HKの女の子は仕事の際、日本の女の子のような甘い愛想を示すことはない。この点、どちらかというと欧米に近い。航空会社のCAさんたちの態度を比べてみればよくわかる。JALCAさんたちは時として「ホステスみたい」と形容されるほど至れり尽せり、かゆいところに手が届くどころか、かゆくないところまで手を伸ばしてくれるほど、“親切”だ。表情も「これで長距離フライトは疲れるだろう」と同情したくなるほど常ににこにこだし。しかしHK地場のエアライン、キャセイのCAさんたちは違う。にこにこの度合いはJAL60%減くらいか。サービスにしても頼んだことはしてくれるが、気を回して頼まないことまでしてくれたりはしない。赤ん坊に返り、わがままを言って駄々をこねたいオトコや、女王様になりたいオンナをあやしてくれるような種族ではないのだ。


でわたしはそういうHK女性の態度に慣れてしまっているので、上記窓口嬢の態度を『中〜上』に分類したが、日本人の目から見ると彼女はどうやら『中以下』。ギャップ歴然。


しかし、ということはですよ、普段の私の態度も日本人の目にはぶっきらぼう&無愛想に映っているということ? どうも、そうだよな。だって私HK基準で行動してるもんな。これからは日本人客に対しては、態度を改めた方がいいだろうか? いまさら「にこにこおばさん」になる? なれますかいな。

   
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター