書類命!

  • 2009/09/18 16:58
  • Category: 仕事
最近、口座開設の際の審査が無駄に厳しくて難儀する。さっきも審査部から「署名が本人のものと思えない」と、ある書類が返されてきたが、それは実際に本人が署名した書類なのである。署名するのを目の前で見ていた私が言うのだから間違いない。それを違うといわれては、私は一体どうしたらいいのか?


その前はその前で、オリジナルの書類に「コピーにつき不可」のメモがついて返されてきた。しかし、これもまた実際にホンモノのオリジナルだったのである。審査部は「署名の上に水をたらしてみたが、滲まなかった。だからコピーに違いない」というのだが、最近の水性ボールペンのインクは、品質が向上して滲まないのだよ。つまんねー言いがかりをつけないでくれ、である。


また署名する場所をはっきりさせようと、上司殿が赤ボールペンで×印をつけたら「鉛筆はいいが、赤ボールペンで×を書くのは不可」と言われた。あほくさ。
「赤だろうが何だろうが、署名がちゃんとしていれば十分だろうが」と思う私は、瑣末な細部に周到にこだわる事務屋の本分を忘れ、過度に大陸化(=本土中国人化。よく言うとおおらか。悪く言うと、おおざっぱ)してしまったのだろうか。


書類ってのは事務を円滑に進めるために作るんであって、事務を煩雑にするために作るのではないと思うのだが。“書類命!”の事務屋はそうは考えないのだろうか。ウチの審査部、HK人で構成されているとはとても思えん。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

まるで日本のお役所か金融機関みたいですね。
署名でも年をとると字がへたになってきて
うちのハハの署名なんぞ、10年前のとはまったく
別人が書いたような字になってますぞ。
  • URL
  • 2009/09/19 14:46
  • Edit

loutra

まるで日本なの。でも煩いこと言ってるのはHK人で、「くだらねー」と言ってるのが、日本人の私なの。キャラ逆転。^^;
  • URL
  • 2009/09/20 23:31
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター