ただいま

  • 2011/06/27 09:27
  • Category: 雑記

10日間のお片付けキャンプから戻ってきた。毎日、朝5時半から夜10時過ぎまでお片付けに勤しみ、ぶんぶんと掃除機を振り回したり、ごみ収拾場所まで大量のゴミ袋を運んだり、庭に穴掘って家のあちこちに残っていた各種漬け物を捨てたりして憑かれたように掃除に明け暮れ、合間には実家近くのグループホームにいる父を見舞ったりして、10日間はあっという間に過ぎた。

 

実家は電気、水道はまだ来ていたが、ガスは止まっており、致し方なく近所のホームセンターで卓上コンロ1980円也を購入して煮炊き。米はないので、主食はパンとレンジでちん!のご飯。調味料も、味噌や醤油、だしの素は、すでに昨年夏〜秋で賞味期限切れだったので全部捨てた。使えたのは塩胡椒のみ。このため味付けがかなり単調になって、まいった。塩胡椒のシンプルな味つけがうまいとは言っても、1日3食全部それではさすがに厭きる。スーパーで醤油を買うべきか否か、マヨネーズを買うべきか否か、かなり迷った。どこかのブログで読んだ『鮮度の一滴』という醤油を試してみたかったのだが、いくら少量でも10日間で使えきれるはずはなく、棚の前でしばーらく睨んでいたが、諦めた。あれ、フタがないみたいだから、開けちゃうと持ち運びできなそうだし。大事に機内持ち込みしたくとも、確か100ミリリットル以上の液体は機内持ち込みできないし。出国検査で醤油が引っかかるのもなあ、で我慢。

 

ホームの父はこの半年でいっそう衰え、立つこともままならない。話もしない。私の顔を見てただ涙を流している。まいった。私もかつて父が私にしてくれたことの数々を思い出し、二人で椅子と車椅子を並べ、外の空と風を眺めつつ、泣くというのではなく、ただ茫々と涙を流し続けた。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

頼りにしていた親がいつの間にか想像だにしていなかった
状態になってしまっていたつらさは、参ったとしか
言いようがないですね。
自分が老いたときはろうそくの火のようにすっと消えたい
と願っていますが、きっと周りに迷惑かけ倒して長生きする
という確信があります。困ったもんだ。
  • URL
  • 2011/06/29 12:08
  • Edit

loutra

私も妹も、母がいなくなれば父はさみしい中にもひとりのびのびと
日々の生活を謳歌できるようになるだろうと思っていたのですが
実際は予想に反し、母の棘のある言葉での連打でさえ
生きる張り合いであったようで、母亡き後のひとり暮らしは
1年しかもちませんでした。
私も妹も子どもはいませんので、長生きすると迷惑するのは他人。
LCさんのおっしゃるように、すっと消えたいとは思いますが
きっとうまいこといかないでしょうねえ。
冬場、凍結した道路で車運転して、林に突っ込むしかないかな。
間違って鹿を轢き殺したりしないよう、気をつけなくては。はは。
  • URL
  • 2011/06/30 16:31
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター