薬の値段

  • 2009/09/04 14:33
  • Category: 雑記
毎日のように肉食し、鉄剤も飲むようになってから、身体の調子がよい。朝から「だるー」ということは、ほとんどなくなった。足首の痛みや、朝の手指のこわばり(←私は関節炎の初期かと思っていた)もなくなったし、こういう不調はほとんどすべて貧血のせいだったのだろうか? 本人、貧血などとは露ほども疑わず、時々の不調は単に「勤労意欲の欠如」と「寄る年波」が引き起こしたものと思っていたのだが。


ところで毎日飲んでる鉄剤だが、今回はカナダで買ってきてもらった。最初に買ったのがもう終わりかけているのに、ご当地のドラッグストアから一時的に鉄剤が姿を消してしまったからで、それ以外の理由はなかったのだが、買ってきてもらって値段を聞いて、その安さにびっくりした。Lifeというブランドの鉄剤なのだが、1びん100錠入りが5カナダドル弱(約420円)。成分がやや異なるので単純な比較はできないのだが、ご当地で買った方は同じく100錠入りで130元弱(約1560円)。 しかも鉄の含有量はカナダものの方が多いのだ。ご当地で買った方は米国ブランドで、つまりは輸入品だから輸送費・関税その他で高くなっているのかもしれないが、それにしても随分値段が違う。


そういえば昔、同じ薬でも米国よりカナダの方が安いので、カナダ国境近くに住む米国人は、処方箋を握り締めてカナダに薬の買出しに行くと聞いたことがあるが、カナダはこういうサプリ系のものも米国より安いのだろうか?

スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター