Sweets, sweets, sweets

  • 2009/09/01 12:58
  • Category: 雑記
日曜夜、汗びっしょりの身体で雪だるまが帰ってきた。久しぶりのHKの熱気と湿気に身体の方がびっくりし、大量の汗になって吹き出したらしい。たかだか駅前のバス停からウチまでで、こんなに汗びっしょりになるとは。ほんと亜熱帯アジアに住むには向かない人だ。


で、雪だるま、帰ってくるなりおもむろに大型スーツケースを開けて、お義父さんからとか、フランスからとか、雪だるま本人からとかのお土産を出してくれたのだが、それがぜーーーーーーんぶ甘いもの!
お義父さんから私に大きなチョコの箱、フランスから雪だるまと私に小さなチョコの箱、雪だるまから私に例の北米風の大型クッキー(1200kcalくらいあるクッキーが6枚入っている )、いろんなフレーバーのJell-O 6箱、二人で食べる用に甘そーなヌガー3箱。 これで終わりかと思ったら、翌朝「あ、忘れてた」と言って、もうひとつお義父さんから私へのチョコがけイースターエッグを出してくれた。そして曰く「僕の分はもう食べたけど、すんごく甘かった」と。


「・・・」
ったく、こんなものをこんな大量に消費してるから、北米人はぶくぶくと巨大になるのだ! 出張スーツがきつくなったからダイエットするつもりだったのに、こんなの全部食べたら体重は減るどころか右肩上がりの急カーブを描いて急速上昇してしまうではないか! 私のけなげな決心をどうしてくれるのだ?


食い意地は張っているが、衣服やら装飾品にはほとんど興味のない私へのお土産が菓子とか食べ物系になってしまうのはやむを得ないことだとは思うが、なんというかもう少しケンコー的な食べ物ってわけにはいかないのだろうか?
検疫の関係でナマの野菜とか果物とか持って来られないのはわかるけど、カナダにはスモークトサーモンとかビーフジャーキーとかもあるじゃない、ねえ?


ん? あ、だめだ、雪だるまはベジだった。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

LC

それから、メープルシロップとか...
  • URL
  • 2009/09/01 22:10
  • Edit

loutra

あれもカロリーは凄まじいものがあるのではないかと思います。
パンケーキにちょろっとかけるくらいなら、たいしたことないかと思いますが、ケベックにはあれを大量に使ったケーキがありまして、雪だるまも2回ほど作ってくれましたが、すんごく!甘かったです。
イタリア旅行はご飯が美味しくて太りますが、北米旅行は味は でも、ポーションと内容物で太れるところが悲しいです。 
  • URL
  • 2009/09/02 10:09
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター