過度の期待は禁物

日曜日、トイレから「あーっ!」という声が上がったので、何事かと思って行ってみたら、雪だるまが「壊れた」と言って、ぱっくり割れた便座を指さしていた。かねて重い人が座ると便座が割れることもあるとは聞いていたが、まさかそれが我が家で発生するとは・・・ しかも引越まであと2ヶ月という時に。

 

しかし割れた便座のまま大家さんに引き渡し、というわけにはいかないので、翌日ジムの近くの内装用品街に買いに行った。3月に広州往復をしていた時、帰りのバスが停まる場所近くに壁紙だの、ドアだの、浴室用品だのを売っている店が集まった通りがあることを発見したのである。ウチの近所の水電工事の師傅に頼むより速いかと思ったのだが、あいにく灰色の便座は在庫なし。「明日には来る」というので「ほんとにぃ? 私あさっては忙しいから、明日絶対ね」と頼んでその日は帰った。

 

で翌日「香港の店の“明日”はだいたい明後日か明明後日の意味だが、昨日あれだけ念押ししたのだから来てるかも」と思ってジムの帰りに頼んだ店に行ってみたら、私の顔を見た店員はハッとした表情を見せ「まだ来ていない。ちょっと待て」と、それからやおら電話をかけ始めた。で、2、3軒目で「灰色の在庫あり」となり、「今取りに行って来るから、ここで待て」という。

 

しかし私は店でぼーっと待っているのがいやだったので、取りに行くというお姉さんと一緒に行くことにした。ところが在庫があるはずの店に行ってみると、灰色のはないという。「おいおい、さっきの電話は何だよ?」であるが、怒ってみても始まらない。また歩いて別の店に向かう。思ったより遠く、延々歩く。ふと周りを見ると、すでに地下鉄1駅分歩いている。「これだから、香港の“明日”は当てにならない」と思ったが、まあ元々そんなもんだと思っているので、格別憤りを覚えるわけでもない。幸い2軒目の店には在庫があり、無事ゲット。便座を抱えて地下鉄2駅分歩いて家に帰った。

 

今後、香港で暮らすかも知れない方に一言。上記のようなエピソードを知ると「香港のお店って信用できない」と思われるかもしれないが、私の感想としては、信用できないというより、過度に期待してはいけないという方が近い。誠意がないわけではないのである。相手の言葉はその時点での希望的観測なのだ。ただ何しろ観測なので、その後それが実現されるかどうかはわからない。天気予報同様、当たらないこともあるということである。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Amei

私も慣れた。だから、几帳面な人が精神的な苦労を負っているのを見ると気の毒。「大勢に影響なし」と、肩をたたいてあげたくなる。
  • URL
  • 2011/06/09 10:05
  • Edit

loutra

そ、最終的にはなんとかなる(する)んだし、なんてことないである。しかし日本相手だとそうはいかない。昨日もお友達のひとりは退社後まで携帯に追いかけられ「部品は出たか」「運送会社に渡しましたからだいじょうぶだと思います」「思います?」「何か問題があれば連絡が来ます。連絡がないということは出たということです」「本当か? 100%保証できるか!?」とやられてました。ったく、そんなんハンドキャリーじゃあるまいし、100%の保証なんかできますかいな。飛行機かて墜ちることあるねんで、ていうてやりぃでございます。
  • URL
  • 2011/06/11 22:59
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター