これも仕事のうち・・・とは言え

  • 2009/07/29 14:48
  • Category: 仕事
今週は元気のない週。仕事の80%くらいが、行き当たりばったりで進んでいくHK(またはウチの会社だけ?)のやり方に、しみじみとうんざり。元気な時はそんなことは気にならず、私自身もその行き当たりばったりの波に乗って、ふんふん♪とサーフィンしていけるのだが、元気がない時はボードにしがみついているのもいやで、ボードから降りて「やーめた!」と言いたくなる。そして、どっぶーーーん!!と大きな波をかぶるのだ。口中、海水だらけ。目、塩水でぱしぱし。


今、日本から某社の社長さんが来ているのだが、上司殿ったら初日「ちょっと都合が悪くなったから」と昼食の約束をドタキャンし、昨日は昨日でその社長とHKの某社の社長のミーティングを組んでおきながら、「私は相場があるから出られない。loutraさん、適当に通訳しながら話を進めて」という太っ腹なご指示。


そんなこと言って上司殿、相場があることなんかハナからわかっていたではありませんか。自分が出られないとわかっている時に、なんで会議を組むのでありますか? あるいは双方の都合で組んでしまったのは仕方がないとして、せめて会議が決まった時点で私の通訳が必要である旨お知らせくだされば、少しは準備ができましたものを、なんで会議の直前、出席者の片方が到着してしまってから、お告げになるのでありますか? 私はどこまで話が進んでいるのか知らない案件の通訳を、ぶっつけ本番でさーらさらとこなしていけるほどの腕前ではないのであります。せめて背景といままでの経過を教えてくれよ、であります。ああ、疲れた。


つまり事前にそれなりの段取りをしておけば、よりスムースに事が運び、成果も出やすいであろうに、それをしないでその時任せにする理由が、私にはわからない。日本の某社のように5分刻みでスケジュールを組み、いちいち確認してくるほどの周到さ、細心さも困ったもんだが、何にも決めずにふらりと出かけてしまう豪胆さも困ったものだ。バックパッカーじゃないんだから、せめて泊まるホテルと移動手段の手配くらいはしてから出かけた方がいいと思う。中国の僻地で、来もしないバスを日がな一日待つのは、なかなかホネでありますよ。いや、これは単なる例でありますが。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

らうとら

Author:らうとら
ドロシー・L・セイヤーズ、ローリー・R・キング、P.D.ジェイムズ、ディック・フランシス、水村美苗、高村薫、戸塚真弓、ヘレン・ミレン、シャーロット・ランプリング、ソフィ・マルソー(40代以降に限る)、ヘレナ・ボナム・カーター、アンジェリーナ・ジョリー、三代目金馬、小さん、枝雀、エンヤ、クイーン、ドゥルス・ポンテス、マドレデウス、J・S・バッハ、ちあきなおみ、トケイ・ピノ・グリ、アール・グレイ、自転車(冬季を除く)、あらゆる犬と猫
以上、私を幸せにしてくれる方々(敬称略)

カテゴリー+月別アーカイブ

 

FC2カウンター